和書>小説・ノンフィクションライトノベルSF


著者プロフィール

須藤裕美(すどうひろみ)
『男女交際は法律によって義務化されました!』シリーズ他、発売中。早稲田大学卒業、大学院は中退。東京都出身・埼玉県在住のマルチなフリーライター。趣味は読書・ゲーム・フィギュアスケート、特技はピアノ。1984年4月生まれのB型で、命は愛犬の黒柴。SLE・双極性障害闘病中。

解説

須崎舞は全東大陸ADジュニア選手権女子シングルにおける初日のTPで、ライバルで親友の朝霧エリカを抜いて首位に立つ。
女子では初の大技KS1を成功させていた舞だったが、精彩を欠くFPで二位に落ちた。
エリカは大陸内大会三連覇を果たすも、唐突に姿を消しまう。
エリカの代わりに舞が注目されるようになっていた折り、突如として“エリカ・クラコフスキー(旧・朝霧エリカ)復帰”というニュースが世間を席巻する。
舞はエリカに会うために四大陸への出場を決めるのだが――!? 

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。