マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラー実話・恐怖体験

怖すぎる実話怪談 異形の章

怖すぎる実話怪談 異形の章


発行: イースト・プレス
レーベル: 文庫ぎんが堂 シリーズ: 怖すぎる実話怪談
価格:550pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

結城伸夫(ゆうきのぶお)
京都府在住。関西大学文学部卒業。大手広告代理店でクリエイティブディレクターとして長年勤務。怪談好きが高じて早期退社し、逢魔プロジェクトを立ち上げる。ネットスタッフ20名と一緒に、怪談プロジェクトを楽しみながら展開中。雲谷斎という名で、「逢魔が時物語」というメルマガ、サイト運営のほか、本とCDの出版、電子出版、イベント出演など、お化けがらみのオモシロ怖い活動を夜な夜な続けている。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など出演、取材多数。

解説

死んだはずの友人からかかってきた電話、事故現場に佇む不思議な男、こっくりさんが示した謎の文章、興味本位で訪れた心霊スポットでの怪異、怪談イベントで披露された不気味な市松人形……「逢魔が時」とは黄昏とも呼ばれる薄暗い時間帯、あの世とこの世の境界がゆらゆらと交わる場所──。日本最大の怪談メルマガを配信する恐怖サイト「逢魔が時物語」に寄せられた「ありえない」体験の数々。じわじわと恐怖が近づいてくる長編を含む52話を収録。

目次

まえがき
【視】
 手術室
 ブランコ
 客待ちタクシー
 逆走する女
 連結ドア
 CMロケ現場
 ドアチェーン
 心霊スポットK壮
 傍観者
 桜並木の人
 トラックの荷台
 学生寮
 長い廊下の旅館
【聴】
 夜の校舎
 着信あり
 岬の公衆トイレ
 おかえり!
 隣の部屋
 リハーサル室
 仕事仲間
 大音響
 鎌倉の廃屋
 堤防に来て花をくれ
【獣】
 蝶
 油揚げ
 野良猫
 小動物
 御前
 仕返し
 結界
【感】
 首塚
 壺
 黒い霧
 深夜の読経
 自転車
 廃品回収
 青い陽炎
 異臭
 御札の家
【異】
 海水浴場
 クローゼットの女
 水晶嫌い
 カーブミラー
 警報ランプ
 白い餅
 キャンプ地
 緑色の輪
 噂の隧道
 黄泉帰り
 障子
 継続中
 ひとがた畸譚

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。