和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説弁護士・検事


解説

マゾヒズムの性癖を押し隠す清廉潔白な美貌の検事・河原崎は、帰宅の電車で痴漢に遭い、淫らに触れてくる手に快感を得てしまう。淫蕩な性癖を暴かれるのを恐れる河原崎だったが、誘惑に負け、自分に触れる男と淫らな行為に耽る。後日、暴力団の構成員が絡む事件を担当した河原崎は、関係をもった男・遠野と再会する。
暴力団の弁護士を務める遠野が自分をはめるために近づいたと知りつつも、河原崎は快楽に溺れるのをとめられず、激しく調教され――!? 

【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。