和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説社長


解説

銀髪に翡翠色の瞳、怜悧な美貌のバーテンダー・キリヤは、幼い頃、男の欲に曝されそうになったところを武流に救われた。以来、彼のことだけを想い生きてきた。決して抱いてはくれなくても、己のすべては武流のものだと決めていた。
だが人身売買を担う男に目を付けられ、体を売るよう脅される。不動産会社の社長となって陽の当たる場所にいる武流を巻き込むまいとキリヤは、自分を守ろうとする彼を拒絶した。すると武流は獰猛な男の顔をあらわにし――。

【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。