和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

肌にひそむ熱のありか

肌にひそむ熱のありか

著: 神楽日夏 画: 高宮東
発行: 幻冬舎コミックス
レーベル: リンクスロマンス



解説

美大生の倫生は絵が思ったように描けないことで、スランプに陥っていた。そんな時、新進気鋭彫刻家の遼河から、骨格のモデルをしてほしいと依頼される。彼の作品に魅せられていた倫生は、遼河の強引で誘うような態度に戸惑いつつも、天才から何かを得たい気持ちもあり承諾する。最初は頭蓋骨を触るだけだったが、首筋、手足と触れてくる場所がきわどくなるにつれ、倫生は官能的な感覚を募らせてしまい……。

【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

目次

肌にひそむ熱のありか1・骨
肌にひそむ熱のありか2・唇
あとがき