マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベル異世界ファンタジー

蒼茫の聖歌〜歌シリーズ・大海編〜

蒼茫の聖歌〜歌シリーズ・大海編〜


発行: 夕霧文庫
レーベル: アプリーレ文庫 シリーズ: 歌シリーズ
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

大海を守護する妖精王であるシーナの王によって父の死を予言されていたキャロラインは、常に愁いを帯びた暗いまなざしをしている。その影に心を取られたのは、宰相秘書のクリオスと、王太子のタロス、そして国王。やがて祖国を悲劇が襲う。蛮族と恐れられる騎馬民族ネクスンが、隣国エナトリア王国を動かしてマクロドス王国に襲いかかってきた。あっさり祖国は滅び、キャロラインとクリオスは離れ離れに。想う合う二人は、愛を胸に祖国奪還を誓う。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。