和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

永遠の魔女はひと時の愛を置き去りに

永遠の魔女はひと時の愛を置き去りに

著: 菜波 画: 夜咲こん
発行: いるかネットブックス



著者プロフィール

菜波(ななみ)
漫画家・洋介犬のエッセイ漫画「くさったよめがあらあわれた!」(竹書房)のコラムをライブドア公式「独女通信」にて2011年4月〜2012年8月まで連載。他、18禁ゲームのシナリオ執筆。他出版社よりTLノベル・BLノベルの電子書籍で活動中。

解説

「これよりあなたの所有物となります。ご主人様、どうかこの奴隷に名前をお授けください」
売れ残った犬族の奴隷青年は、少女の姿をした魔女、カンナ・ブルーレースに拾われて、ストックという名をもらう。
全焼した廃村の中で、春が訪れても氷の溶けることのない凍結湖の傍で、彼女は何十年もの間ひとりで暮らしていた。彼女は三つの呪いを背負う代わりに魔力を得た魔女である。そのうちのひとつ、「色慾」に堕ちるカンナの欲情のニオイに、彼は本能を駆り立てられる。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。