和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説獣人・ケモミミ

卵生竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ(5)

卵生竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ(5)

著: 犬飼のの 画: 笠井あゆみ
発行: 徳間書店
レーベル: キャラ文庫 シリーズ: 暴君竜を飼いならせ



解説

竜人界を統べる王となり、潤(じゅん)を絶対不可侵の王妃にする──。
双竜王を倒し、改めて潤を守り切ると誓った可畏(かい)。ところが潤は双竜王に拉致されて以来、断続的な胃痛と可畏の精液を飲みたいという謎の衝動に駆られていた。翼竜人リアムの血を体内に注射されたことで、潤の体が恐竜化し始めている……!?
心配する可畏だが、なんと潤の体に二つの卵──可畏との新しい命が宿っていると判明して!?
※口絵・イラスト収録あり