マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・ロマンス

悪魔がひそむ城

悪魔がひそむ城


発行: ハーレクイン
シリーズ: ハーレクイン・ロマンス
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 アン・メイザー(Anne Mather)
 イングランド北部の町に生まれる。息子と娘、二人のかわいい孫がいる。自分が読みたいと思うような物語を書く、というのが彼女の信念である。ハーレクイン・ロマンスに登場する前から作家として活躍していたが、このシリーズによって、一躍国際的な名声を得た。

解説

 ローザは、ホラー作家ライアム・ジェイムスンに会うために、スコットランド沖に浮かぶ島に向かっていた。ライアムと行動をともにしているらしい妹からの連絡がとだえ、心配する母に請われて、はるばるロンドンから捜しに来たのだ。島に降り立って、心もとない思いにとらわれているとき、フェリーの中で知り合った美貌の男性が声をかけてきた。「ぼくが、ライアムの住むキルフォイル城まで連れていこう」名前も知らない男性についていく? ローザが躊躇すると、彼はルーサー・キリアンと名乗った。その名がライアムの小説の主人公であることにローザは気づかなかった。

抄録

 ケイラに見限られたことを不意に思い出し、憤怒《ふんぬ》の大波がライアムをのみこんだ。彼はいきなりローザの両手首をつかんで後ろにねじりあげた。「きみはいやみの達人だな、ミス・チャントリー。どうりで結婚できないわけだ。まともな男なら、きみのような意地の悪い女には我慢ならないだろう」
 ローザは凍りついた。邪推を訂正したかったが、残忍な縛《いまし》めの中に潜むものに対する恐怖のほうが勝っていた。彼女はなんとか身を振りほどこうとした。しかし、脚の間に彼の腿が強引に割りこんできて、なす術《すべ》がなかった。二人とも息をはずませ、しばし無言の闘いが続いた。
 だが、これが闘いでないことはローザにはわかっていた。わたしは彼のなすがままだし、ライアムはそれを知っている。しかし、不思議なことに彼は満足しているようには見えなかった。それどころか、エメラルド色の目には当惑と後悔が浮かんでいる。
「こんなはずではなかった」彼はかすれた声で言った。
「だったら放して」
「ああ、そうするべきだな」ライアムは同意したが、視線は彼女の口の上をさまよっていた。「しかし、放したくない。だからといって、とんでもなく理不尽な行為ではあるまい?」彼はローザの反応をうかがった。渇望で自分の体が熱く脈打っていることに気づかないのだろうか?懸命に逃れようとしていながらも、彼女は身を震わせ、盛りあがった胸を激しく上下させていた。
「お願い」ローザは彼の理性に訴えた。
 だが、ライアムの理性には届かなかった。彼はローザの両手首を左手でまとめてつかみ、右手の甲で張りつめた胸の頂を軽くこすった。彼女がぴくっと身を震わせるのを感じ、ライアムの下腹部はいっそう熱くなった。ローザは驚くほど敏感に反応する。久しく恋人がいなかったのだろうか?かつて恋人がいたとしたらの話だが、バージンとは言いきれない。
 別の状況でローザに出会っていたら、とライアムは思わずにいられなかった。独身でいることに関して暴言を吐き、反感を買わなければよかったと思う。ライアムはローザに惹《ひ》かれていた。確かに並外れた美人ではないが、男の官能を刺激する不思議な魅力がある。実際、あのみごとな赤毛が枕《まくら》の上に広がる場面を想像するだけで下腹部がうずく。
 もはや体重を支えきれないほど脚の力が弱まってくるのをローザは自覚した。彼の大きな手はもう一方の胸のふくらみに移り、すっぽり包みこんでいる。硬くなった頂を手のひらでこすられると、強烈な感覚に頭がくらくらした。脚の付け根も熱く潤い始めている。いったいどうしたというの?ローザは当惑した。コリンと情熱的に愛し合っているときでも、どこか冷めていて、客観的に自分たちの行為を眺めているもうひとりの自分がいることに気づいていた。
 だが、ライアムが相手だと、もうひとりの自分など存在する余地がなかった。彼に見つめられると、ほかのことは何も考えられなくなる。これまで経験したことのない欲望の波にのみこまれ、無力になってしまう。現に今、彼が頭を下げてきたときも、キスを求めて唇が自然に開かれていた。
 だが、ライアムの唇は首筋をかすめただけで、ローザの唇に重ねられることはなかった。
 次の瞬間、急に彼が身を引き、ローザはうろたえた。つかまれていた手首が放されて支えを失い、よろけそうになる。無意識に彼にもたれかかっていたのだ。
 ローザがなんとか体勢を立て直すと、彼はくるりと背を向け、デスクに戻った。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。