和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

旦那様、甘く甘く囁いて

旦那様、甘く甘く囁いて

著: 深森ゆうか 画: 夜咲こん
発行: 夢中文庫
レーベル: 夢中文庫プランセ



著者プロフィール

深森ゆうか(ふかもり ゆうか)
二〇〇八年頃からWeb上に小説を公開しはじめる。趣味は寝ながら読書に一人旅。肉大好き、デザート大好き、酒大好きなトド。

解説

エリカは引っ込み思案の大人しい淑女。お見合いで出会ったアーサーはずいぶん年が離れているが、落ち着いた物腰の紳士だったので、求められて結婚を了解した。昼も夜も優しく接してもらって幸せを感じる日々。
ある日、同じく新婚の友人の開いたお茶会で盛り上がった「旦那様自慢話」で、どの友人も旦那様から甘い愛の囁きをもらっているということにショックを受ける。
「私、旦那様から甘い言葉どころか愛してるとの言葉さえ囁かれていない」落ち込む半面、愛の囁きなどなくても大切にしてもらっているのだからいいじゃない、いえ、やっぱり囁いてほしい……エリカの悩みは深まるばかりで――年の差夫婦の新婚ほんわかラブストーリー。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。