マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養人間関係・性格分析

相手の手口を読む108の心理術

相手の手口を読む108の心理術


発行: 廣済堂出版
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

 「上司や部下に『ここだけの話』をされた」「取引先の人に先に名刺を渡された」「デートの誘いになかなかOKしてもらえない」――これらがすべて、計算された巧妙な相手の手口だとしたら、あなたはどうしますか? 「言動」「印象」「情報」「たくらみ」「ペース」など108のケースを例に「手口」に潜む真実を暴き出す! ビジネスでも恋愛でも、相手の心をつかむことが成功への近道です。

目次

はじめに

第1章 相手の「言動」に惑わされていないか?
File.001 本題に入る前に必ず言い訳をする人とは?
File.002 プライベートな話を打ち明けてきた相手の本心
File.003 必要以上に顔や体を近づけてくるワケ
File.004 部下が相談を持ちかけてくる真意を見抜く
File.005 女性がじっと見つめてくる、そのメッセージとは?
File.006 親しくもない上司が、なぜか名前を呼んでくる!
File.007 よく、うなずいたりあいづちを打ったりする人とは?
File.008 「どちらがよろしいですか?」と選択を迫る意図
File.009 噂話をよくする人の心のうち
File.010 「ここだけの話」をしてくる人の手口
File.011 予想外の言動をする人はいないか?
File.012 上司から頭を下げて頼みごとをされた!
File.013 アゴを突き出しながら話す人の心理
File.014 二の腕を触ってくる人を読む
File.015 大げさに足を広げて座りたがる本音
File.016 待ち合わせに半端な時間を指定する意図とは?
File.017 自分のしぐさや動作をマネする人を読む
File.018 頻繁に「われわれは」という言葉を使う取引先
File.019 あなたに取り入ろうとする人の巧みな褒め方
File.020 理由もないプレゼントの狙いとは?
File.021 会議中、やたらと視線を合わせてくる上司
File.022 商談相手の視線の高さで心理を読む
File.023 「みなさん……」という枕詞の魔術
File.024 商談中の唐突な冗談の裏側
コラム 数字のトリックを見抜く!! 特売の「98円」は安く感じさせる値段設定の常套手段

第2章 相手の「印象」にだまされていないか?
File.025 アイメイクに気合を入れる女性の心理
File.026 なぜ、モデルルームは広く感じられるのか?
File.027 空間演出で人を操る法
File.028 なぜ、数万円もする化粧品を買ってしまうのか?
File.029 社長が美人秘書を連れ歩くもうひとつの理由
File.030 有名人があえて失敗談を語る手口
File.031 「環境にやさしい」商品が多い理由
File.032 商品をダンボールに入れたまま売るカラクリ
File.033 人気のタイ料理屋に仏像が飾ってある不思議
File.034 有名選手が登場するCMの戦略
File.035 安売りしている店の「黄色い」チラシの法則
File.036 したたかな詐欺師は身なりを整える!?
File.037 丁寧に書かれた不採用通知には意味がある
File.038 「表参道にある」美容院と普通の美容院のちがい
File.039 やたらと握手をしたがる政治家の狙い
File.040 初対面なのに深々とおじぎをする人の魂胆
File.041 値引きよりオマケをつけるお店のトリック
File.042 シークレットブーツを履く人のもうひとつの顔
File.043 飛行機の機体に白色を用いる事情
コラム 数字のトリックを見抜く!! 5分でも1分でもダメ! 巧みに焦らすカップラーメンの3分

第3章 相手の「情報」に操られていないか?
File.044 つい「限定品」を買ってしまう心理を探る
File.045 なぜ、「レディースデー」が存在するのか?
File.046 「○○セール」、そのネーミングのカラクリ
File.047 「キズあり」商品に潜む裏事情
File.048 購買者をトリコにする「売れ筋ランキング」
File.049 「他店より安い」と聞くと欲しくなるワケ
File.050 福袋があるとつい買ってしまう心理
File.051 「目玉商品」を置くお店の意外な思惑
File.052 割引値札の赤線トリックを暴く
File.053 販売員が商品デメリットを打ち明ける真意
File.054 やたらとレッテルを貼ってくる同僚の本音
File.055 取引先が機密情報を打ち明けてくる真相
File.056 このデフレ時代、商品に高い値段がついているワケ
File.057 カタカナ用語の持つイメージトリック
File.058 住宅チラシの決まり文句とは?
File.059 広告の中の真実を見抜けますか?
File.060 バラエティ番組の「笑い声」の秘密
File.061 「おすすめメニュー」に隠された仕組み
コラム 数字のトリックを見抜く!! 日歩、月利、年利……ややこしい単位は安く勘違いさせるための作戦


第4章 相手の「たくらみ」にはまっていないか?
File.062 「二者択一」を巧みに使う質問作戦を見破る
File.063 不安をついた「おどし文句」の効果
File.064 恋愛のきっかけは「相談」にアリ?
File.065 試食や試着による「疑似体験」のパワー
File.066 「不幸中の幸い」の演出法
File.067 効果的な謝罪の方法は直接会うか? 電話か?
File.068 大切なお願いを最初にしていませんか?
File.069 失恋後に近寄ってくる異性の狙い
File.070 なぜ、レジ周りにまで商品があるのか?
File.071 デパートの1階が化粧品売り場の理由
File.072 コーヒー1杯の客を迷惑がらない喫茶店の狙い
File.073 制服を着ると人が変わる謎
File.074 従業員をマジメに働かせる「ある小物」とは?
File.075 人はついつい行列に並んでしまう
File.076 変身願望をかなえてくれるテーマパークの秘密
File.077 暖色系が多いファーストフード店の戦略
File.078 人気カラーを支える「捨て色」の効果
File.079 買い物を楽しくする100円ショップの手口
File.080 病院のBGMには思惑がある
File.081 格式を示すだけではない「のれん」の作用
File.082 「イエス」と答えさせる質問にはウラがある
File.083 デートでお化け屋敷に誘う男性の目論見
File.084 「褒めると伸びる」の効果はいかほどのものか?
コラム 数字のトリックを見抜く!! 具体的な数字を使うとそれだけで説得力が増す

第5章 相手の「ペース」に巻き込まれていないか?
File.085 わざと挑発してくる上司の策略
File.086 断られてもめげずに足を運ぶ営業マンの狙い
File.087 なかなかデートの誘いに応じない女性心理
File.088 会話中、あえて視線をはずす人の腹のうち
File.089 機嫌のよくないときに飲みに誘う手口
File.090 ある意図が隠された「松・竹・梅」のメニュー表示
File.091 人の印象を操るものの言い方
File.092 効果アリ? クレーム対応マニュアル
File.093 外まで出て丁寧に見送るホステス効果
File.094 会議で隣りに座ってきたライバルの本音
File.095 おだて上手な部下の目論見を暴く
File.096 取引先との商談後の一杯のワナ
File.097 雰囲気づくりだけではない仰天のBGM効果
File.098 自分の右側に座ろうとするセールスマンの思惑
File.099 どうしてもパチンコがやめられない! そのナゾ
File.100 あえて沈黙をつくるセールステクニック
File.101 なぜ、占いはよく当たるのか?
File.102 交渉相手が妙に近づいてくる意図とは?
File.103 すぐに回答を求めさせる手口を読む
File.104 先に名刺を差し出す人の本当の狙い
File.105 損した気分にならない100円ショップの不思議
File.106 薄暗いバーに誘う上司の腹のうち
File.107 「行きつけの店」に誘う効果のほどを検証する
File.108 「好き」「嫌い」の感情を操る「かけ算法則」
コラム 数字のトリックを見抜く!! 単位の使い方しだいで相手に錯覚を起こさせる秘密とは

抄録

 File.001 本題に入る前に必ず言い訳をする人とは?

 世の中には、何かを始める前に、必ず言い訳をする人がいる。
 テストの日の朝、学校で会った友人が、開口いちばん、
「昨日はついついテレビ見ちゃって、ちっとも勉強できなかったよ」
 と言い出したり、上司に企画書を提出する部下が、
「このところ忙しかったもので、まだじゅうぶんに練り込まれていないのですが……」
 などと言いながら書類を差し出してきたり……。
 こんな言葉を聞くと、結果が悪くても、ついつい相手の状況が整っていなかったからだと思い、本来はもっと実力のある人物なのだろうと考えてしまいそうだが、それこそ相手の思うツボだ。事前の言い訳は、自分が失敗した場合の予防線であり、たとえ失敗しても、本来の自分の力がそうさせたわけではないと相手に思わせようとしているのである。
 人間は、成功した場合はそれは自分の実力だと思うのに、失敗したときには、運や外的要因などのせいだと思いたがる傾向がある。これは「自己ハンディキャップ化」と呼ばれる心理作用で、自分で思い込むだけでなく、それを他人にも認めてもらいたいと考えたときに、やたらと事前に言い訳を始めるのだ。
 自己ハンディキャップ化のための言い訳は、自分を守ろうとする行為でもある。失敗して傷つくのが怖いから自分にハンディキャップを与えるわけで、その心理は、目標をレベルダウンさせたり、暗い見通しばかりを生み出すことにもなりかねない。
 テストの前日、勉強しなくてはと思っているのに、なぜかそんなときに限って部屋の掃除を始めたり、読みかけの小説に没頭してしまったという経験を持つ人も少なくないだろう。こうした行為は自己ハンディキャップ化の根拠を自分でつくり出しているといえる。
 ただ、これは他人への言い訳のための行為ではなく、「あのとき、掃除をしていなければ、もっといい点がとれたかも」「小説さえ読み始めなければ、もっと勉強できたのに」と、自分に言い聞かすための無意識の行動なのだ。
 つまり、あらかじめ言い訳をする人は、他人に対してばかりか、自分自身にも言い訳をして、自分の能力のなさを認識しないようにしているといえる。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。