マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説和風

花蜜事の褥

花蜜事の褥


発行: アスタリスク文庫
シリーズ: 妖楼シリーズ
価格:480pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

帝都最大の歓楽街、東座の北に広がる花街。
その奥にある男専門の廓、妖楼は満月の夜だけ張見世に姿を見せる傾城、花柳がいることで知られていた。
ある夜、買い切りを条件に張見世に出た花柳の前に、紡績会社の社長を名乗る海崎が現れる。
一ヶ月間花柳を買い切ったにもかかわらず、肌を合わせないまま登楼を重ねる海崎。
廓での享楽に身を任せてきた花柳は、心を手に入れたいと語る彼に対し、ここでの遊び方がわかっていないと一蹴するが……?
夜ごと褥で繰り広げられる駆け引き上手の二人の恋模様を描く、妖楼シリーズ第二弾。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。