マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ラブストーリー学生

最初で最後の告白

最初で最後の告白


発行: ネットワーク出版
レーベル: フレジェロマンス文庫
価格:400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

森 明日香(もり あすか)
2008年「ジャイブ小説大賞奨励賞」2010年 電子書籍デビュー「Pearl本気で好きなのに」(ネットワーク出版)2017年「湯河原文学賞最優秀賞」これからも季節感を大切にしながら書き続けたいと思っています。

解説

小学校の入学式で出会った日から、香純は翔太郎に恋をしていた。けれど、翔太郎はサッカーに打ち込むために、すべての告白を断っていた。その気持ちを尊重して、香純は自分の想いを胸の中に隠してきた。
高校の卒業式。長い片想いに区切りをつけるために、香純は翔太郎に打ち明けることを決意した。そんな香純に、クラスメイトの宏己が告白した。「好きです」と。宏己はサッカー部のメンバーであり、翔太郎の親友だった。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

第一章 初恋は片恋
第二章 都会で再会
第三章 一途に一人を
第四章 微熱は情熱へ
第五章 好きになった人、好きになってくれた人

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。