マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・リクエスト

恋人はドクター ドクターと悪女

恋人はドクター ドクターと悪女


発行: ハーレクイン
シリーズ: ハーレクイン・リクエスト恋人はドクター
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 キャサリン・スペンサー(Catherine Spencer)
 三十数年前にイギリスからカナダのバンクーバーに移り住む。英語の教師からロマンス作家に転身。カナダ人の男性と結婚し子供にも恵まれ、現在は孫もいる。あいた時間があれば、ピアノを弾いたり、アンティークショップをのぞいたり、庭の手入れをしたりしている。

解説

 ある日、モリーのもとに一本の電話がかかってきた。両親が交通事故に遭い、父は即死、母は重体だという。母の看病をするべく、モリーは故郷に帰る決意をした。十一年前に飛び出したきりの、あの町へ……。そこでモリーを待ち受けていたのは、元恋人ダンとの再会だった。驚くべきことに、ダンはモリーの母の主治医だというのだ。いい加減なプレイボーイだった彼が、町中から尊敬されるお医者様? しかも母の主治医だなんて。モリーの胃がきりきりと痛んだ。ダンは勘のいい男だ。医者とはいえそばにいられては困る。十一年間守り続けた秘密を、彼にだけは知られるわけにいかないのに。
 ★“ドクターとの恋物語”――かつて情熱を分かち合ったプレイボーイが、みんなから尊敬される医師に変身していたら? ドクターとの熱いロマンスを描いた新作も現在発売中。J・メトカーフの「涙のわけは……」をお見逃しなく!★

抄録

 ダンを待たずにバイクを降りたモリーは柵《さく》を乗り越えて崖の端に立ち、夜を抱きしめるように両腕を差し出した。モリーの髪は夜の闇《やみ》のように黒く、水のように滑らかだった。
 モリーの隣に立ったダンが言った。「いつもこんなふうに危険なのが好きなのかい?」
「安全だって言ったのはあなたよ」
「バイクの上は安全だけど、ここは危険だ。もっと崖から離れて。心臓がどきどきしてるよ」
「怖くなんかないわ」
「僕は怖い」ダンはモリーの腕をつかんだ。肌は冷たく、クリームのようにすべすべだった。星明かりにぼんやり照らされた横顔は神秘的で目を離すことができない。「君が三百メートルの崖から落ちて死んだなんてご両親に報告するのはごめんだからね」
「私が死んでも気にしないわ、少なくとも父は。私がいなくなったら喜ぶかも」
 モリーの言葉は単に事実を述べているだけのようで、ひがみなどみじんも感じられなかった。両親の愛を疑ったこともなかったダンは、かえってモリーを哀れに思った。「こっちへおいで」ダンはモリーの手を引っ張って、彼と並んで手すりに座らせた。「君みたいに若くて美しい女性が、そんなことを考えちゃ駄目だよ」
「同情はいらないわ」モリーは鋭い口調で言った。「お世辞を言う必要もないのよ」だがダンが彼女の腰に腕を回して引き寄せると、モリーは長いため息をつきながら彼に身を寄せた。
 ダンの周りの女性はシルクかカシミアに身を包み、シャネルかパロマ・ピカソの香りがした。爪も髪もサロンで手入れされていて、ヨーロッパのスポーツカーを運転し、冬はバハマで過ごした。
 あの時のモリーは制服を脱ぎ、コットンのスカートと半袖《はんそで》のブラウスを着ていた。髪は肩まで伸びていて、髪からも肌からも香水の香りはせず、ただ太陽と石けんのにおい、それからタイムの香りがした。あとで知ったことだが、彼女はタイムを小さなパウチに入れて、クローゼットにかけていたのだ。人込みで会ったら気づかないようなタイプだが、彼女の素朴な美しさが、ダンには新鮮に感じられた。
 ダンは少しモリーに近づいた。ダンの腿に触れている彼女の腿から体温が伝わり、バストの横が、ダンの肋骨《ろっこつ》に押しつけられている。ダンが彼女の唇にそっと彼の唇を重ねると、モリーはためらうことなく顔を上げて彼のキスを受け入れた。
 ダンはモリーが恥ずかしがると思っていたのかもしれない。それまでつき合った女性は無邪気なふりをするか、驚いたふりをしながら手のふさがっている男性のために彼らのズボンを下ろしてやった。そのどちらの場合も、ダンはどう対処すればいいかわかっていた。
 だが、ダンは面食らってしまった。モリーは確かに無邪気だが、お芝居ではなく心から喜んでいるのだ。それはダンの想像すらしていないことだった。熱帯の花のように甘く熱い唇を開き、率直に舌を絡ませてくる。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。