マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・テンプテーション

今夜は帰れない

今夜は帰れない


発行: ハーレクイン
シリーズ: ハーレクイン・テンプテーション
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 ヘザー・マカリスター(Heather MacAllister)
 高校時代からの恋人と結婚。電気技師となった夫と元気いっぱいのふたりの息子に囲まれて暮らしている。その毎日は貴重なインスピレーションの宝庫で、愛情にあふれた人生を楽しみつつ、幸せな結末が約束された愛の物語を書きつづけている。1989年にハーレクインよりデビュー。さまざまな賞にノミネートされ、現在ではベストセラーリストに名を連ねる作家となる。テキサス州在住。

解説

 サムはイベント・プランナーとして働くキャリアウーマン。ニューヨークにやってきた彼女は、宿敵ジョシュと再会した。二人は仕事をめぐって何度も対立してきた。彼は一見さわやかで、誠実で、一緒にいると楽しい人物に思える。だがそれはジョシュのしたたかな戦略にすぎない。以前、私を誘惑して新しい契約をさらったことが、そのいい証拠だ。あのとき、私は彼が本気で好きになってくれたと信じた。こうしてまた会ったからには、仕返しをしなければ気がすまない。そうだわ、はけば男性をとりこにするというこのスカートで彼を骨までとろかしてから、あっさりふるのはどうかしら?

抄録

「それじゃ、おやすみ」ジョシュは寝室に入ってドアを閉め、そこに寄りかかった。胸がどきどきしている。
 僕に本当に必要なのは、冷たいシャワーだ。ジョシュは寝室からバスルームへ入り、ドアに鍵《かぎ》をかけて服を脱いだ。
 シャワーをひねって、冷たい水にぱっとあとずさりする。これを浴びるのは無理だ、とジョシュは思った。水の温度を少し上げると、フローラルの香りが漂った。サムが洗面台に化粧品を置いていったのだ。
 すばらしい。ここでも、彼女から遠ざかることができないのか。
 ジョシュはうめいて頭を壁につけ、ぬるま湯が肩をたたくのに任せた。計画はなんだったっけ?そうだ。サムを避けるんだ。そうしなければ、彼女は僕を憎んで、二度と会ってくれなくなるだろうから。このままでいれば、僕たちは……なんだ?友達でいられるとでも?
 なんてばかばかしい計画なんだろう。
 ジョシュはさっさとシャワーを浴びて、ボクサーショーツをはき、ベッドに入った。
 その直後、サムが寝室のドアをノックした。「ジョシュ?」
 ジョシュは飛び起きた。冷たいシャワーを浴びなくてよかった。我慢して浴びても、その効果はすぐに消えただろう。
 ジョシュはドアをほんのわずか開けた。「なんだい?」
「あまっている枕《まくら》はある?」
「ちょっと待って」ジョシュはベッドにあった二つの枕のうち一つを取ってきて、ドアの隙間《すきま》から差し出した。
 サムがはっと息をのんだ。「あなたの腕!引っかき傷ができているわ!」
 彼女の反応は、まるで傷口がぱっくりあいているかのように大げさだった。
 サムは上半身裸のジョシュをドアから引っぱり出して、ソファのそばのスタンドをつけた。「ほら見て」
 腕の傷は赤く細い線がついている程度にすぎなかったが、ジョシュが見たのはそこではなかった。サムのひどく薄いTシャツが、自分の裸の胸からすぐ近くにあったのだ。
 サムはジョシュを見あげ、彼も彼女を見おろした。
 彼女はジョシュの腕から肩を撫であげた。
 ジョシュは目をぎゅっとつぶった。その感触だけで、降参しそうだ。彼は意志の力を総動員させて、うなじにまわそうとするサムの手首をつかんで下ろした。
 ジョシュがなにか言おうと唇を開けたとき、サムが彼の手を自分の胸に押しあてた。思わず、ジョシュは彼女の目を見つめた。
 ジョシュの親指は、Tシャツの襟ぐりから三センチほどのところにあった。親指が前後に動き、やわらかな喉を愛撫《あいぶ》する。サムが下唇を噛《か》み、爪先立ちして腕を彼の首にまわした。ジョシュは彼女をとめなかった。とめることができなかった。
 顔を近づけてキスをするサムに、ジョシュは応《こた》えた。そうしてはいけないのはわかっていたが、我を忘れる前に自制心が働くのをあてにしていたのだ。彼女の唇が大きく開いたときももちろん、それが働くことはなかった。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。