マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベル現代ファンタジー

霧の日にはラノンが視える(3)

霧の日にはラノンが視える(3)


発行: 新書館
レーベル: ウィングス・ノヴェル シリーズ: 霧の日にはラノンが視える
価格:600pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

クリップフォード村にある遺跡が返還され、妖精騒ぎが起こる。ラノンへの道が開いたのでは……? 事の真偽を確かめるべく、レノックスはクリップフォードへ。一方、ロンドンでは《同盟》の年次総会が開かれていた。今まさに盟主の信任が問われようとしたその時、《魔術師》フィアカラが乱入し、衝撃の宣言をする――!! 「私についてくる者は必ずラノンに還すことを約束するぞ」。『ミソサザイの歌』と、ジャックとカディルがこの世界に来たばかりの日々を描いた書き下ろし『この街にて』を収録。ネオ・フェアリーテイル、急展開の第三弾!!

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。