マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

ボス、俺を使ってくれないか?

ボス、俺を使ってくれないか?


発行: 白泉社
レーベル: ヤングアニマル
価格:1,300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

【中溝康隆】
「プロ野球死亡遊戯」初の凶暴娯楽小説――サラリーマン時代にはじめたブログ「プロ野球死亡遊戯」が7000万アクセスを越える人気プロ野球ブログとなった著者。その後プロライターに転身し、各媒体で野球、サッカー、プロレス、映画などの原稿を執筆。いまプロ野球ライターとして随一の人気を見せる著者が挑む、初のオリジナル小説。

解説

エンタメ小説に強烈な新人作家が登場! プロ野球界を舞台に12人の選手・監督・記者・ビール売り子ら崖っぷちな奴らが仕事や人生の理不尽をぶっとばす! 「俺の仕事場はプロ野球。もう戦力外だって? まだ終わってたまるかよ! 」超攻撃的プロ野球エンタメ、著者デビュー作!

<登場人物>
(1)崖っぷちの若手2軍投手
(2)ピークを過ぎたスラッガー
(3)偽りの雑草魂を持つ育成選手
(4)常勝軍団を率いる名監督
(5)期待外れのドラフト1位捕手
(6)メジャーリーグから落ちてきた助っ人
(7)ビッグマウスなエースピッチャー
(8)ケガに泣いた甲子園のスター
(9)プロ野球にときめきを失くした野球記者
(10)ビールの売り子女子大生
(11)プロ野球選手に彼女を寝取られた男
(12)プロ野球を知らないサラリーマン1年生
……他にも球界最強キャッチャー、ホームラン王の背番号を背負わされた男、腹黒な美人女子アナなどが登場!

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。