マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

新婚生活波乱万丈!?

新婚生活波乱万丈!?


発行: 二見書房
レーベル: ハニー文庫
価格:700pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

俺の忍耐が試されているのか

夢見心地で二人の世界に浸っていた新婚夫婦がまさかの初夜未遂!?

嫌がる君を凌辱する夢を何度も見た――。ロレインは近衛騎士団の副団長を務めるライリーと幼い恋を実らせ、めでたく結婚。嬉し恥ずかしの初夜を迎えるはず……が、三人の子どもを連れた義姉の来訪で事態は急展開! 大わらわの邸の物陰でイチャつく程度ではライリーの欲望は満たされず、しかもプロ貴族の義姉に田舎貴族出身のロレインは劣等感を抱き始め……。夢見ていた新婚生活、そして初夜の行方は!?

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

■ 新婚生活波乱万丈!?
あとがき

抄録

 抱き竦められて廊下の壁に身体が押しつけられる。
「こうして君といちゃいちゃできないのが辛い」
 髪を指に絡めながら、ライリーは顔中に口づけを降らす。
「ダメよ、ライリー。誰か来たら…」
「誰も来ないさ」
 唇が啄まれる。
「イザベラ様がお部屋から出てきたら」
「出てこないさ。それに、見られたって構うもんか。俺たちは夫婦なんだぞ。誰に憚ることがあろうか」
 イザベラたちがいるので早く起きたが、初夜を迎えていたら、まだ寝台でごろごろしていただろう。
 こんなところでいけないわ、と思いつつも、甘い口づけの誘惑には勝てない。
 ロレインはライリーの背中に腕を回して口づけに応えた。
「ん……」
 次第に深く激しくなってくる。ぼうっとして、身体がふわりと浮いてしまいそうだ。回した腕に力を入れると、ライリーも強く抱きしめてくる。
 吐息を奪うように求め合い、周りの音も聞こえなくなる。
「ふぅ、ん…っ」
 掌で背中を撫で擦られていると、昨夜の記憶が蘇り、ロレインの身体の奥から熱が湧き上がってくる。
 秘めた場所が疼きだす。
 ああ、こんなところで…。
 項の髪をすくい上げるライリーの指にさえ感じてしまう。背筋がぞわぞわして膝に力が入らなくなり、ロレインはライリーの服を握りしめる。
 このまま抱かれてしまいたい。
 そう思った時…。
「叔父上、どこにいるのーっ!」
 夢中で求め合っていた二人は、アーサーの声で現実に立ち戻った。慌てて身体を放して距離を置く。
 食事を終えたアーサーはライリーを探している。階段を駆け上がってきた足音は、そのまま二階を駆け回っていた。
「少しは気を使ってくれ」
 ライリーが名残惜しそうな顔で、ロレインの濡れた唇を指で拭ってくれる。
「行ってあげて」
 離れたくないけれど、ライリーが二階にいないとわかれば、アーサーは三階まで上ってくるだろう。
「今夜こそ、君を俺のものにするよ」
 耳元で囁き、唇を啄むと、ライリーは階段を駆け下りていった。
 走り回るんじゃないと叱るライリーの声がする。
 ロレインは壁に身体を預けて両手を胸に当てた。鼓動が掌に伝わってくる。胸の膨らみが張り詰めている。
 今夜……。
 想像すると、鼓動がより一層速くなって、脚をもじもじさせたくなってしまう。どうしたことだろう。
 口づけの余韻を残したままでは人前に出られない。顔も赤らんでいるだろう。
「今は忘れなきゃ」
 ロレインは頬に手を当てて、幾度も深呼吸した。

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。