マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションミステリ小説日本ミステリ小説

予告状ブラック・オア・ホワイト

予告状ブラック・オア・ホワイト


発行: 東京創元社
レーベル: 創元推理文庫
価格:704pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

【市井豊】
1983年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部卒業。
2008年、「聴き屋の芸術学部祭」で第5回ミステリーズ!新人賞に佳作入選する。2012年、同作を表題作とした連作集でデビュー。書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー『放課後探偵団』には「横槍ワイン」で参加。他の著作に『人魚と金魚鉢』がある。

解説

真面目さが取り柄の会社員・渡会透子は、ひょんなことから名探偵・九条清春の秘書になる。
かつて九条は全国を股にかけ、多くの難事件を解決した素人探偵だったが、今は地元・川崎市内というご近所でのささやかな謎にしか興味を持たない、自称“ご当地探偵”になっていた。
そんなモットーを掲げ、極めてマイペースで普段はぐうたらに過ごす九条の尻を叩きつつ、透子は奇妙な謎と向き合う。ご当地アイドルに届いた予告状、川崎市出身のオリンピック選手の行方不明事件など全5編。
ものぐさ探偵と生真面目秘書が依頼人の悩みを晴らす、連作ミステリ。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。