和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説極道


解説

親の仇である籤池組若頭代行・佐治に復讐する為、洗っても消せない男達の欲望の残滓を身に纏い、清廉な体を淫獄に堕とした祐之。
だが逆に捕らえられ溺れるほどの快楽を与えられてしまう。―佐治の手によって抱かれる悦びを知り淫らな体へと作り変えられていく祐之。
向けられる眼差しに囚われ、憎しみさえ忘れてしまいそうな自身を恐れた祐之は、佐治の元から逃げ出そうとする。しかしその時、隠匿されていた両親の死の真実を知ってしまい。

※こちらは2007年に発売された商品となります。重複購入にご注意下さい。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。