和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人


解説

大手商社バイヤーの圭祐は、目をつけていたデザイナーが過去にふった後輩、安芸だと知り愕然とする。
俺と寝たら商品を売ってやってもいいと、傲岸に微笑み理不尽な条件を出す安芸。ある事件で後がない圭祐はそれを飲む以外の選択肢はなく…
――耳元で囁かれる声にさえ体は昂り、一瞬、昔に戻ったような気すらした。熱をおびる愛撫と、何よりも彼に欲しがられている事実に煽られた圭祐は、燻る思いから目を逸らし、今だけのことと快楽に溺れて―。

※こちらは2008年に発売された商品となります。重複購入にご注意下さい。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。