和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ロマンス小説


解説

幼い頃、何度も母親に聞かされた、曾祖母が所有していたピンクダイヤモンドのティアラの話。行方不明になってしまったそのティアラの手がかりは、曾祖母の日記に書かれているらしい。
かつて母親が住んでいた屋敷の図書室に日記は隠してあるという。それを捜すためにイギリスにやってきたキャサリンは、なんとか屋敷を買い戻そうとこころみる。
しかし、いまの持ち主である公爵のニックに、屋敷を売る気持ちはなかった。
ニックは、無作法なアメリカ娘には無理だと踏んで、シーズンが終わるまでに求婚されたら屋敷を売ってやると言い──。

原題:How to Beguile a Duke

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。