和書>小説・ノンフィクションノンフィクションエッセイ・随筆


著者プロフィール

丹羽和賀美(にわ・わかみ)
精神科医、精神保健指定医、精神科専門医。
岐阜県多治見市出身。
名古屋市立大学医学部卒業後、国立静岡病院(神経内科)レジデントとして研修、名古屋市立大学病院精神医学教室、資生会八事病院、医療法人リラ溝口病院(思春期外来診療部長)などでの勤務を経て、2002年4月横浜市青葉区あざみ野に「和みのクリニック(心療内科、精神科)」を開設し、現在に至る。

専門
精神病理学、青年期精神医学。

解説

人の心模様や日常も様変わりしています。

2002年から2019年までに起こった
日本や世界のできごと、旅先での気づき、
家族のことや身近な人の死について綴った
珠玉のエッセイ集。

そのエッセイを読むことで
「こんなこともあった」と思い返したり、
追体験をすることができるかもしれません。


【目次】
まえがき
1 拉致問題と現代日本若者像
2 乳母制度考
3 高円宮様追悼〜”もったいない”
4 2003年頭に想う
5 南の島から帰国して
6 早春の診察室〜親子学歴戦争
7 virtualとreal〜時の流れの中で
8 いのち
9 教育審議委員会から〜学ぶ意欲と学力の定着
10 故郷の山々に想う
11 笑顔
12 心の祖父の死
13 JR福知山線脱線事故に想う〜日本社会の強迫性
14 清宮様のご結婚〜母から娘へ
15 ガーデニング〜植物への愛
16 愛犬モエム
17 ダイビング〜地球は生きている
18 水泳にはまる
19 絵画と美術的趣味
20 グローバリゼーション
21 桜咲く?
22 過呼吸発作、パニック発作
23 5月病と梅雨鬱
24 ジャパンマスターズ
25 日本列島猛暑2013年夏
26 台風18号の大掃除の後……
27 長い記憶
28 モーターショー
29 2014年初頭に想う
30 大雪とソチオリンピック
31 春が来た!
32 アメリカの対極
33 2014ブラジルW杯
34 海水まみれの夏
35 御嶽山の噴火
36 健さんの死
37 中国人の爆買
38 レジリエンス
39 カンクン旅行
40 「癌死」について
41 飛んで〇○○に入る夏の蜂
42 人生を変える時
43 叔父に捧げるレクイエム
44 ニューヨーク〜バハマ父娘旅行
45 鏡がなくなった
46 結婚の意味とパートナー制
47 スポーツメンタルにおけるグローバリゼーション
48 平成最後のニュース〜プラス思考とマイナス思考の人間
49 イチローの引退〜平成から令和へ
あとがき