和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・イマージュ


解説

学生時代から、ジョージアとウィルはいちばんの親友同士だった。
当時、彼女はウィルにほのかな恋心を抱いていたけれど、あと一歩が踏み出せず、そのうち彼は別の女性と結婚してしまった。
だが2年後、億万長者となったウィルが突然ジョージアを訪ねてくる。
なんと、別れた妻が内緒で出産していたわが子を引き取りたいから、協力してくれないかというのだ。
あまりに唐突な頼みに、ジョージアは開いた口がふさがらなかった。
ずっと連絡すらよこさなかったのに、いまになってなぜわたしに?
でもどんなに離れていても、わたしは愛するウィルを忘れられなかった。
今度も願いを叶えれば、彼がまた去っていくとわかっていても。