マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説ファンタジー

黒いもふもふを拾ったら魔王だった!?

黒いもふもふを拾ったら魔王だった!?


発行: シーラボ
レーベル: ラルーナ文庫
価格:580pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

お人好しな大学生の啓介はある日、路上で金色の目をした黒い毛玉のような生き物を拾ってしまう。もしかして希少種のハムスター?…ところが啓介がミルクを与えると、毛玉は突然中世の騎士のような格好をした美丈夫に変身。ルシファーの配下の魔王グエンダルであると名乗った。敵対する魔王仲間のギュスターヴに術をかけられ飛ばされてしまったというグエンダルは、啓介を餌と定め帰る目処がつくまでここを棲家にすると宣って…。
※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。