マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

凶愛に啼く獣

凶愛に啼く獣


発行: イースト・プレス
レーベル: ソーニャ文庫
価格:660pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

宇奈月香(うなづき・こう)
一昨年の秋、花壇に植えたアボカドが春に芽を出し、一年間でぐんぐんと大きくなりました。鉢植えにして観葉植物にしようかと思っていたのですが、今はこのまま育ててみたい気もしています。成長が楽しみです。


芦原モカ(あしはら・もか)
時々イラストのお仕事を頂いてます。

解説

いやらしくて、綺麗で――穢したくなる

第一王子の妃候補に選ばれた嵐の夜。
伯爵令嬢エステルは義兄ジェラルドへの秘めた想いを遂げ身籠ってしまう。
侍女の策略でジェラルドから見放され、
激高した養父によって急遽、老富豪へ嫁がされて五年。
未亡人となり莫大な遺産を得たエステルは悪女と呼ばれるようになっていた。
そんなエステルの前に軍服を纏ったジェラルドが現れる。
ある事件の容疑者として地下倉庫に監禁されたエステルは
ジェラルドに清純な身体を執拗に嬲られ――。

傲岸不遜な軍人×貞淑な“悪女”、理性が灼き切れるほど獰猛な執愛。


【目次】
序章 消えた一夜
第一章 悪女エステル
第二章 狂犬ジェラルド
第三章 現実からの逃走
第四章 狂犬の悔恨
第五章 野犬の献身
第六章 悪魔と狂犬
終章 クローバーに願うことは
あとがき

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。