和書>小説・ノンフィクションミステリ小説日本ミステリ小説


解説

義理の妹の友人、李音から招待を受けた栞たちは、彼女の実家がある温泉地へと向かった。

そこで婚約者の男性を紹介してくれるらしい。実家には温泉施設も完備され、期待に胸を膨らませての遠出だった。

折しも、プロの殺し屋として〈石榴〉の異名を持つ綾瀬は、愛する李音のために引退の決意を固めていた。

挨拶をするために彼女の実家へ出向くのだが、そこには綾瀬をつけ狙う追っ手の影が……。

次々と発見される身元不明の死体。それぞれの遺体の一部が切断され、息つく暇もなく連続殺人が展開されていく。

その一方、綾瀬は迫り来る刺客をかわしていくが……。

風祭栞&忍シリーズ最新作!