和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル

謎めいた後見人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

謎めいた後見人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

著: ゲイル・ウィルソン 翻訳: 下山由美
発行: ハーレクイン
レーベル: ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル シリーズ: 謎めいた後見人



解説

無慈悲な現実とかすかな希望。不遇の乙女の小さな恋は……。

物心つく頃に母はなく、ずっと寄宿学校で暮らしてきた19歳のアン。もうここを出ていくべき年齢だが、父もこの世を去り、行く当てがない。なにせこれまでも、着る物にも困って施しを受けていたほどなのだ。教師として母校に残るのが自分の生きる道だと思い始めたある日、イアン・シンクレアと名乗る、上質のコートに身を包んだ貴族が現れた。美貌の彼は、アンの父の遺言で彼女の後見人に指名されたのだという。まあ、こんなすてきな方が、私を迎えに来てくれたなんて!アンの胸に、人生で初めて、淡い恋心が芽生えた。だがイアンは彼女を社交界デビューさせ、ふさわしい花婿を探す役回りだ。しかも、アンはまだ知らなかった――彼が明日をも知れぬ命ということを。

■どこか陰のある美しいイアンですが、じつはかつて胸に被弾したときの破片が心臓近くに残り、いつそれが災いするかもわからない運命にありました。謎めいた後見人に恋してしまったアンははたして幸せをつかめるのでしょうか? 劇的リージェンシー・ロマンス!

*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。