マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ファンタジー

背徳の甘き毒 眠りの黒い森

背徳の甘き毒 眠りの黒い森


発行: 夢中文庫
レーベル: 夢中文庫プランセ
価格:900pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

【西條六花】
1月15日生まれ、北海道在住。2015年に「秘め事は雨の中」で出版デビュー。現代物恋愛小説やヒストリカルの他、BLなど著書多数。ずっとコーヒーが飲めず に大人になりましたが、最近飲めるようになりました。おうち大好きな引きこもりで、猫をモフりながらお話を書く日々。

解説

十七歳の姿のまま六十七年の眠りから目覚めた、辺境伯令嬢エリノア。兄のイザークに生き写しの青年イヴァンから、家族や密かに慕っていた兄も亡くなったと聞き、衝撃を受ける。その夜、食物や水でも癒えぬ飢餓感に懊悩するエリノアの元に彼が現れ、「君は『黒い森』で倒れて以来、人の精気を糧にする身になった」と告げる。信じがたい話だったものの、彼の血を舐めると確かに飢餓感は消えた。もっと効率よく与えられる方法がもう一つある──イヴァンはそう言って、エリノアを強引に抱く。兄と瓜二つの彼が与える精気は甘美で、背徳感をおぼえつつ夜ごと溺れていくエリノア。しかし人外であることに苦しむエリノアの前に、不死者が現れ……。
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。