和書>小説・ノンフィクションハーレクインハーレクイン・ロマンス


解説

マハラジャは身分の差を見せつけ、彼女に愛なき結婚を突きつけた。

長い闘病の末に父が亡くなったあと、ウィロウは無一文だった。さらに追い討ちをかけるように、彼女は妊娠していた。相手は富と権力を恣にするマハラジャ、ジャイ。私の初恋の人だ。でも、彼はバージンだったと知ると私をどなり、突き放した――。1年後、ウィロウはホームレスの保護施設に身を寄せ、生まれた赤ん坊の世話をしながら心細い日々を送っていた。そんな彼女の前にジャイが現れる。ますます威風堂々とした姿で。荷物をまとめて一緒に来るよう命じる彼の言葉に逆らえば、私はこの子を奪われる。ウィロウは従うほかなかった……。

■みなさまのご愛読により、ハーレクイン・ロマンスは3500号を迎えることができました。記念号を飾るのはもちろん、大スター作家リン・グレアム! 舞台はインド、ヒーローはマハラジャ、大人気の愛なき結婚と、ゴージャス&エキゾチック&切なさ満載です!