マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説芸能

小説花丸 薔薇の行方−薔薇の名前2− 3

小説花丸 薔薇の行方−薔薇の名前2− 3


発行: 白泉社
雑誌: 小説花丸(電子版) レーベル: 花丸 シリーズ: 小説花丸 薔薇の行方−薔薇の名前2−小説花丸 薔薇の名前
価格:200pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

護衛対象である遠弥を見失ったところで、同じ封殺師の京介にはめられ瀬名と共に結界の中に閉じ込められてしまった彬。京介は法王庁の命の元、瀬名を封殺するように迫るが彬はためらってしまう。そんな様子を見て瀬名が、「こいつの主人は、法王庁じゃない。私だ」と言い放ち、「私を選べないのなら刺せ」と彬のカールスナウトの切っ先を自分の胸に突きつけるが!?(「薔薇の行方−薔薇の名前2−3」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.65に収録されています。重複購入にご注意ください)

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。