和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

ご隠居は福の神1

ご隠居は福の神1

著: 井川香四郎
発行: 二見書房
レーベル: 二見時代小説文庫 シリーズ: ご隠居は福の神



解説

貧乏正義漢の無役旗本、居候のスーパー爺さん、皆の心に花を咲かせる。

可哀想な人を日々助けるが、自らは貧乏にあえぐ若旗本。
その屋敷に一人の老人が…。何にでも長けた「ご隠居」が、若殿を幸せの伝達師に!
心に花が咲く! 新シリーズ第1弾!

「世のため人のために働け」の家訓を命に、小普請組の若旗本・高山和馬は金でも何でも可哀想な人たちに分け与えるため、自身は貧しさにあえいでいた。ところが、ひょんなことから、見ず知らずの「ご隠居」を屋敷に連れ帰るが、料理や大工仕事はいうに及ばず、体術剣術、医学、何にでも長けていた。和馬はこの老人と暮らすうち、いつしか幸せの伝達師に! 「ご隠居」は何者?

目次

第一章 世のため人のため
第二章 情けは無用
第三章 雉が鳴く
第四章 負けるが勝ち
第五章 生まれたからには