マイリストに追加

和書>ビジネス・教育ビジネスビジネス読み物

食卓の経営塾 DEAN & DELUCA 心に響くビジネスの育て方

食卓の経営塾 DEAN & DELUCA 心に響くビジネスの育て方


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベル: ハーパーコリンズ・ノンフィクション
価格:1,400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

「本質力」が未来に残る仕事をつくる――
ディーン&デルーカの日本躍進を導いたユニークな経営哲学の全て。

2003年の日本上陸以来、「食のセレクトショップ」というコンセプトとともに人気を博し、
いまやマーケットストアとカフェを合わせ、
全国で50店舗を超えるまでの成長を遂げたディーン&デルーカ。
ニューヨーク発のグローサリーストアがなぜ文化も食の好みも異なる日本で受け入れられたのか。
グローバルからローカルへ、どうブランドとして進化してきたのか。
その裏には、数々の「危機」と「失敗」を乗り越えてきたユニークな哲学(フィロソフィー)があった――

・ライバルは個人店
・一緒に食事したい人と仕事する
・根っこに1ミリのズレがあると、お客さまに届く時には1メートル、1キロまで開いている
・専門外だからこそ、枠を超えた発想が生まれる
・売られたケンカを買わないのも、ケンカの勝ち方のひとつ
・会社は「積み木」のように考える
・大は小を兼ねない
――ほか、これからのビジネスに不可欠な「本質力」のヒントが満載!

「事業は食と同じ。電子レンジで急速に温めるより、
オーブンでじっくり熱したほうが美味しさが長続きする」

横川正紀(MASAKI YOKOKAWA)
ウェルカムグループ代表。1972年東京生まれ。
京都精華大学美術学部建築学科卒業後、2000年に株式会社ジョージズファニチュア
(2010年に株式会社ウェルカムへ社名変更)を設立、DEAN & DELUCAやCIBONEなど
食とデザインの2つの軸で良質なライフスタイルを提案するブランドを多数展開。
その経験を活かし、商業施設やホテルのプロデュース、官民を超えた街づくりや
地域活性のコミュニティーづくりへと活動の幅を拡げている。
武蔵野美術大学非常勤講師。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。