和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧


著者プロフィール

【深水聡之】
1975年三重県生まれ。関西学院大学院博士前期課程修了(専攻は日本中世史)。『犬坊狂恋』で祭り街道文学大賞、『妖異の棲む城 大和筒井党異聞』で歴史群像大賞最優秀賞を受賞。
その他の著書に歴史小説『剣豪の城 北畠具教』、戦国仮想戦記『異天正記 蒼龍誕生』『異天正記 巨龍降臨』『イゴッソウ戦記』(以上、深水聡之名義)、また別名義(百舌鳥遼)の著書に時代小説『薩州隠密行 隠島の謎』がある。

解説

時は戦国乱世。名門今川家の若き太守氏輝亡き後の家督争いに引きずり出されるふたりの弟――玄広恵探と栴岳承芳(後の今川義元)。彼等を推し立てる福島越前・九英承菊ら野心家たち、さらには女傑と呼ばれた承芳の母寿桂尼など、さまざまな人物の思惑に翻弄され、悲劇的な戦いに身を投じていく兄弟の運命の物語。