マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

恋わずらいの処方箋〜奥手令嬢の純真は幼馴染みの淫らな診察で暴かれる〜

恋わずらいの処方箋〜奥手令嬢の純真は幼馴染みの淫らな診察で暴かれる〜


発行: 夢中文庫
レーベル: 夢中文庫プランセ
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

【冬島六花】
2018年、エブリスタ小説大賞受賞作『禁断恋鎖 お義兄さまと私の異常な愛欲』(プランタン出版ティアラ文庫)にてデビュー。冬をイメージしたペンネームだが、寒さに弱い。植物、鉱物、手紙、編み物、紅茶、お菓子が好きで、よく小説に登場させる。

解説

「声を我慢できたら、君が純真だと診断しよう」

──音楽教師志望の奥手な令嬢クレアの悩み。それは、幼馴染みの医師・アンソニーが頭から離れず、彼との淫らな妄想で体の奥を熱くしてしまうこと。悪い病気なのではと不安なクレアは診察を受けることに。しかし現れた主治医はなんとアンソニー本人!?
自分が淫らでないお墨付きが欲しいとねだるクレアに、アンソニーが準備したものとは──淫具を使った検査! 執拗なアンソニーからの責めに、たまらず声は漏れてしまい……罪悪感とともに彼への思いは膨らむばかり。
そんな折、アンソニーの同僚医師・ジェシカはクレアに堂々とライバル宣言! 果たしてクレアの初恋と純真の行方は──!?

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。