マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

黄金の屋形船 大仕掛け 悪党狩り2

黄金の屋形船 大仕掛け 悪党狩り2


発行: 二見書房
レーベル: 二見時代小説文庫 シリーズ: 大仕掛け 悪党狩り
価格:700pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

五万両の屋形船が爆発。
超大富豪の新内流しが、仕掛け花火で悪を晒す。

気風で生きる新内流しは、実は金の唸る「萬店屋」の主。
老中をも動かすこの粋男が、死んだ娘や花火師に代わり、極悪人を江戸の空に晒す!

花火大会の夜、新内流しの弁天太夫こと鉄五郎は、相方の松千代と家路の途中、心中の片割れとされる若い娘の死に出逢う。翌日、豪華絢爛な屋形船が爆発、さらに一月後、また若い娘の不審死と花火師の無残な骸が…。実は超の付く大富豪の鉄五郎、その財力をもって、弱き者の行き場のない怨みを晴らすため立ち上がり、季節外れの大仕掛け花火で極悪人たちを吊るし上げる!

目次

第一章 行き倒れの娘
第二章 黄金の屋形船
第三章 深川の浜
第四章 江戸の真ん中で

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。