マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌趣味囲碁・将棋

手筋に関する40問

手筋に関する40問


発行: 東京創元社
シリーズ: 碁楽選書
価格:1,727pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

【韓鐵均】
1955年1月4日生まれ。1976年プロ入段。1991年バッカス杯本戦進出。1992年王位戦本戦進出。1999年覇王戦本戦進出。2002年覇王戦本戦進出。2003年覇王戦本戦進出。2012年八段昇段。高麗大学卒業。韓国外国語大学政策科学大学院卒業。現在、明知大学囲碁学科修士課程で囲碁マーケティングを講義中。

【洪敏和】
1970年、東京生まれ。小学生の頃、兄と碁を始める。韓国外務省勤務の父のもと、アフリカ、ヨーロッパ、南米、日本で様々な経験を積む運に恵まれる。韓国外国語大学卒。大学時代の1995年に、大学アジア囲碁選手権戦優勝。1996年、北京・日中韓アジア囲碁選手権戦韓国代表。囲碁を通じて人の輪が広がるのを願う囲碁ファンの一人である。

解説

勝つためには、攻撃と守備の要所を先に占めることが重要であり、それには先手を取ることが大切でる。自分の弱い石をすばやく安定させたり、また相手の弱い石を根拠を奪って追い出したり封鎖したりして、勝負は進行するが、そこに介在するのが手筋である。つまり石の力を最大限に発揮する手が手筋である。本書は攻めと守りも含めて様々な場面を扱っていて、必須の基本手筋も取り上げて、棋力の向上に寄与することは間違いない。

本の情報

紙書籍初版: 2018/10/31
趣味・生活・雑誌趣味囲碁・将棋

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。