和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説極道

続々・仁義なき嫁3 〜愁景編・上巻〜

続々・仁義なき嫁3 〜愁景編・上巻〜

著: 高月紅葉 画: ユリ
発行: ネットワーク出版
レーベル: スイート蜜ラブBL文庫 シリーズ: 続々・仁義なき嫁仁義なき嫁シリーズ



解説

仁義なき嫁シリーズ第3部2作目・本編(「続々仁義なき嫁1〜2・淫雨編」の続き)
周平と離れ、大阪で暮らす佐和紀は親しくなった律哉とつるんで裏カジノに入り浸る日々を過ごしていた。暴力的な依頼が消え、直登が精神的な落ち着きを見せ始めた一方、金回りのよくなりすぎた木下はヤクザに囲い込まれていく。
そんな中、天敵・由紀子と北関東にいるはずの本郷が姿を現わし、周平が浮気していると揺さぶりをかけてくる。心を揺らしながらも、律哉のかわいげに負けて、不本意ながらバニーボーイをすることになってしまい、横澤を装う岡村をキレさせることに。怠惰な生活の中で次第に自信を失っていく佐和紀は、岡村との関係にも距離を感じ、前に進もうと思うほどに迷っていく。
だが、佐和紀の前に、あの男が現われ…。※上下巻共通あらすじ