マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

捨て身の大芝居 大仕掛け 悪党狩り3

捨て身の大芝居 大仕掛け 悪党狩り3


発行: 二見書房
レーベル: 二見時代小説文庫 シリーズ: 大仕掛け 悪党狩り
価格:700pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

芝居小屋で惨殺された席亭と座長の無念は、鉄五郎の意地が晴らす。

殺しの現場で聞いた一言、それが無実の浪人を磔に…。
刑場への途次に奪取して、真犯人を暴くために、意趣返しの大芝居を打つ!

両国広小路の芝居小屋で、席亭と座長が殺される。一緒にいた座長の娘は一命を取り留めるが、記憶を失ってしまう。超大富豪「萬店屋」の主でもある、新内流しの弁天太夫・鉄五郎は、自分の不用意な一言で無実の罪を着せられた浪人が磔にされると聞き、下手人探しに乗り出す。鉄五郎は刑場に向かう途路に咎人奪取を企て、さらに真犯人暴露の意趣返しの大芝居を打つ!

胸のすく意趣返し! シリーズ第3弾!!

目次

第一章 雪の夜の惨劇
第二章 記憶を失った娘
第三章 数え唄の回
第四章 白塗り男の正体

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。