マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

致命傷 栄次郎江戸暦23

致命傷 栄次郎江戸暦23


発行: 二見書房
レーベル: 二見時代小説文庫 シリーズ: 栄次郎江戸暦
価格:700pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

許嫁への横恋慕が招く意想外な「殺し」の連鎖。
栄次郎が下手人に迫る。

五年の逃亡から江戸に戻った清吉を襲う理不尽な悪夢。
最愛の許嫁はなんと……。
田宮流抜刀術の達人栄次郎は錯綜する事件の謎に挑む。

五年前に『守田屋』のおそめさんを巡って私の兄と諍い、誤って死なせて逃亡した。おそめさんの許嫁・清吉さんが戻ってくるのを、父が仇をとろうと狙っています。父を「人殺し」にしないように清吉さんを護ってください──。田宮流抜刀術の達人で三味線の名手・矢内栄次郎のもとを訪れた『江戸屋』の娘お糸が頼み込んだ。窮地の清吉を護りつつ、栄次郎は事件の謎解きに挑む。

目次

第一章 五年前
第二章 逃亡
第三章 行方不明の男
第四章 身代わり

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。