和書>小説・ノンフィクションノンフィクションエッセイ・随筆

ずうとすうの365日 踊って、笑って、ハグをして。(大和出版)

ずうとすうの365日 踊って、笑って、ハグをして。(大和出版)

著: ずう
発行: PHP研究所
レーベル: 大和出版



解説

くすっと笑えるやりとりにみんな夢中。「自然体な2人が素敵すぎる」とインスタグラムで大人気の夫婦イラストエッセイ、待望の書籍版を電子書籍化!

●Chapter1 笑いの絶えないちょっとしたやりとり
●Chapter2 距離が遠くなったぶんだけ、心は近付いた
●Chapter3 面白さに昇華させる私たちの向き合い方
●Chapter4 暮らしに潜んでいるハッピーを見過ごさないように
●Chapter5 結婚のおかげでもっと軽やかになれた

〈著者紹介〉
ずう 暇があれば海外ドラマを見ながら絵を描いている30代主婦。
遠距離恋愛中の寂しさを紛らわすために始めたインスタグラムで、彼氏・すうさんとのエピソードを投稿したところ、「人の惚気で初めてキュンとした」「やりとりが可愛すぎる」「自然体な2人が素敵」とたくさんの反響が寄せられ、現在フォロワー数は約2万人。
1年4ヵ月の遠距離を終えて、2019年にすうさんと結婚。好きなことは鍋のアク取りと猫のお腹を吸うこと。本書がはじめての著書である。