和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

鬼と人と 下巻 信長と光秀

鬼と人と 下巻 信長と光秀

著: 堺屋太一
発行: PHP研究所
レーベル: PHP文庫 シリーズ: 鬼と人と



解説

「光秀はただの人じゃ、所詮、ただの人じゃ」とつぶやく信長と、「信長様は、過去の功績も人事の情もお感じにならないらしい。人を金銭道具と同様に、ただその日その時の役立ちだけで見られるお方なのだ」と嘆く光秀。摩訶不思議な人間の心情が交互に錯綜し、ストーリーはいよいよクライマックスへ……。主を倒せば、はたして天下がとれるのか。永遠の課題の答えは史実のなかにある。