和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説


著者プロフィール

【栢野すばる(かやの・すばる)】
本作のヒーローは長髪、筋肉盛り、貴族じゃない、ド派手な服+フリルと冒険の限りを尽くした造形ですが、炎先生が震えるほど美しいヒーローに仕上げてくださいました。本当にありがとうございました。

【炎かりよ(ほのお・かりよ)】
栢野すばる先生の新作挿絵を担当させていただけてとても嬉しいです!ルドヴィークとリーシュカちゃん、恋の行きつく先は天国か地獄か…見守りながら二人の言葉一つ一つに萌えながら熱く描かせていただきました。

解説

俺からお前を奪う人間は、皆殺しだ……。

女王の血を引きながらも、
父が異国人であるために“穢れた王女”と蔑まれるリーシュカ。
最愛の父を殺され、悲しみに暮れる彼女の前に現れたのは、
初恋の男ルドヴィークだった。
獣のような残忍さをのぞかせる一方、
昔と変わらぬ優しさでリーシュカを案じてくれる彼。
女として見られていないと知りつつも、
どうしても惹かれてしまうリーシュカだが……。
「本当はお前を誰にも渡したくない」
あるきっかけで独占欲をあらわにした彼に、甘く激しく求められ――!?

美しき“死の商人”×不遇の王女、一途で凶暴な独占愛!


【目次】
プロローグ 僕がもし大人になれたら
第一章 嵐の訪れ
第二章 異国の男
第三章 乙女の誘惑
第四章 狂乱の宴
第五章 選ぶのは俺だ
第六章 旅立ちの朝
第七章 蘇った花
第八章 恋獄の獣
エピローグ 大人になれた俺たちは
あとがき
※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。