和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説リーマン

酔いが醒めても愛してくれる?

酔いが醒めても愛してくれる?

著: かがちはかおる 画: 猫柳ゆめこ
発行: シーラボ
レーベル: ラルーナ文庫オリジナル



解説

やってしまった…。目覚めると見知らぬゴージャスな部屋…大きなベッド…そして隣にはキラキラの微笑みで自分を見つめる超いい男――。

大手建材メーカーの総務部勤務の諒には困った性癖があった。それは酒を飲むと男とセックスしたくなること。昨夜は諒のいる支社に異動してきた瀬戸遊馬の歓迎会だった。遊馬は創業者一族のご子息で将来の経営陣候補。今回の異動も研修と支社の視察が目的だ。そんな本来は接点すらない雲の上の人から勧められるままつい一杯飲んでしまい…いつの間にやらホテルで抱かれてしまった。
そして月曜。諒をランチに誘いまるで恋人のように接してくる遊馬。実は自分はゲイではなく、一杯でも飲むとこうなってしまうのだということを打ち明ける諒だったが、なぜか遊馬からの誘いは止むこともなく…この関係はいったい何…?
混乱する諒はある日、遊馬の元カレと思しき営業部の辣腕社員・久住の存在を知ってしまい…。