和書>趣味・生活・雑誌趣味囲碁・将棋


解説

 観るだけでも楽しい! 打つともっと楽しい!! 2020年11月放送分。

10月からは鶴山淳志八段を講師に、布石が終わってからの中盤戦の戦い方を紹介する「戦(いくさ)上手の3手読み」が始まります。別冊付録は創刊500号記念、安斎伸彰の「囲碁講座」タイムマシンが開始!

■今月のテーマ
[囲碁フォーカス講座]
鶴山淳志 戦上手の3手読み
「攻めの太刀さばき」

第68回 NHK杯テレビ囲碁トーナメント
≪1回戦・2回戦≫
鶴山淳志 八段 × 本木克弥 八段
結城 聡 九段 × 孫マコト 七段 ほか

[連載]
張栩の新 世ワタリ上手
黒嘉嘉の美しい形

[付録]
創刊500号記念! 安斎伸彰の『囲碁講座』タイムマシン
(2)昭和58年度〜60年度

※電子版では「段・級位認定 次の一手」のご応募はできません。
※新型コロナウイルスの影響で、放送が変更・休止されたり、放送内容とテキストが異なったりする場合があります。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。