困ったときには>WindowsMedia-DRM形式で困った場合

WindowsMedia-DRM形式で困った場合

2014年8月28日(木)をもちまして、弊店でのWM-DRM形式形式の作品販売はすべて終了いたしました。
既に購入いただいているコンテンツについては引き続き閲覧いただけます。

ダウンロードできない

以下のような原因が考えられます。

  • セキュリティコンポーネントのアップグレード
  • InternetExplorerの設定
  • ブラウザソフトのキャッシュ(一時保存ファイル)
  • セキュリティツールの設定

以下、順番に確認方法と対処法をご案内します。

1. セキュリティコンポーネントのアップグレード
 WindowsMedia-DRMをダウンロードいただくには、
 セキュリティコンポーネントをアップグレードいただく必要があります。
 アップグレードは、以下のURLより行えます。 Windows Media Player セキュリティコンポーネント アップグレードページ  上記URLにて[アップグレード]ボタンをクリックします。
 アップグレードが完了したらブラウザを終了してください。

2. InternetExplorerの設定
 Internet Explorerの設定でjavascript機能とCookie機能が無効になっていると、ダウンロードに失敗する場合があります。
 以下の手順にて設定を変更してください。

  [1] Internet Explorerを起動します。
  [2] [ツール]→[インターネット オプション]を選択します。
  [3] [セキュリティ]タブを選択します。
  [4] [インターネット]を選択し、[既定のレベル]ボタンを押します。
  [5] [プライバシー]タブの[既定]ボタンを押します。
  [6] インターネットオプションのウィンドウで[OK]ボタンを押して、画面を閉じます。

3.ブラウザソフトのキャッシュ(一時保存ファイル)
 Internet Explorerなど、ブラウザソフトのキャッシュが溜まっている場合、
 ファイルが正常にダウンロード出来ない事があります。
 その場合は以下の手順にてキャッシュをクリアしてください。

 ■インターネット一時ファイルの削除
 [1] Internet Explorerを起動します。
 [2] [ツール]を選択します。
 [3] [ツール]→[インターネットオプション]の順に選択します。
 [4] 「全般」タグから[削除]を選択します。
 [5] 「インターネット一時ファイル」「Cookie」にチェックを入れて[削除]ボタ ンを押します。
 [6] インターネットオプション画面を閉じます。

4.セキュリティツールの設定
 ウィルスバスターやマカフィーなどのセキュリティツールが動作している場合、
 Cookieをブロックしてダウンロード出来ない場合があります。
 ダウンロードの際にはセキュリティツールを無効にしていただくか、Cookieをブロックしないように設定してください。

OSを再インストールしたら見られなくなった

ライセンスファイルが削除されますので、商品がご覧いただけなくなります。
商品ファイルを削除し、「購入した本を読む」より再ダウンロードをお試しください。

「WindowsMediaPlayerに問題が発生しました。」となる

このエラーメッセージが表示される場合、以下の原因が考えられます。
 1.パソコンの時刻がズレている。
 2.パソコンに保存されているDRM(デジタル著作権管理)の情報を初期化した後に動画を再生した。

Windowsの時刻を調整していただきましてから、
以下のページをご参照いただき、セキュリティコンポーネントをアップデートしてください。

■Windowsの時刻同期手順
[1] Windowsメニューから[スタート]を選択します。
[2] [コントロールパネル]を選択します。
[3] [日付と時刻]のアイコンをダブルクリックして開きます。
[4] [インターネット時刻]タブを選択して、[自動的にインターネット時刻サーバーと同期する]にチェックをいれます。
[5] [今すぐ更新]を選択して同期を行います。
[6] [OK]ボタンを押して設定画面を閉じます。 マイクロソフト サポートオンライン セキュリティ コンポーネントのアップグレード