『ねこねこ』さんのレビュー


あなたに言えたら 著: ステファニー・ハワード 翻訳: 杉和恵


★★★★☆ 4
シークレットベビーがテーマになっていますが、肝心の子どもは実際には登場せず名前が出てくるだけです。ヒーローと子どもが会う場面を読んでみたかったです。ヒロインは思い込みが激しく、1人で突っ走ってしまうタイプです。ヒーロー父がひどい。ヒーローもヒロインも、もっとちゃんと話し合っていれば、こんなに拗れる事も無かったんだろなー。 (2017-09-14)


愛なきハネムーン【ハーレクイン文庫版】 著: リン・グレアム 翻訳: 漆原麗


★★★☆☆ 3
ヒロインの考え方や行動が子どもっぽすぎ。自分勝手な態度を取りすぎで、ヒロインに対してイライラしながら読んでいました。世間知らずのお嬢様なヒロインが少しずつ成長していくという感じです。 (2017-08-19)


罪な伯爵【ハーレクイン・セレクト版】 著: サラ・クレイヴン 翻訳: 槙由子


★★★☆☆ 3
一夜の過ちとはいえ、人妻と関係を持っちゃうヒーローってどうなの?と思います。恋人のふりをしてほしいって頼んできた顧客、その母親が結局はマザコン親子です。周囲に振り回されちゃったヒロインが気の毒ですけど、自分の非を認めて最後はヒロインを追いかけてくるヒーローは良かったです。 (2017-06-02)


イタリア大富豪と臆病な花 モンタナーリ家の結婚 著: レベッカ・ウインターズ 翻訳: 小林ルミ子


★★★★☆ 4
既に刊行されている、妹が主人公の話を読んでからこの話を購入したほうが、より分かりやすいのでは、と思います。過去にこだわってしまうヒーローです。ヒロインのほうが主導権を握って話を進めていく感じです。 (2017-06-01)


すり替わった恋人 著: ヘレン・ブルックス 翻訳: 平江まゆみ


★★★★☆ 4
人違いだという事をさっさと言えば良かったのに。説明するチャンスもあるのに、何だかんだと一人で理由をつけて説明しないままのヒロインの心理がよく分からず。ヒーローも人の話をもう少しちゃんと聞きなさいって感じです。ヒロイン従姉、奔放で空気読めないわがままな部分もあるけど、ヒロインのために怒ったり、ヒロインの味方になろうというところで好感が持てました。ラスト数ページが慌ただしいので、エピローグで2人の今後の話を読みたかったなあと思いました。 (2017-04-09)


メイドは一夜のシンデレラ 著: アビー・グリーン 翻訳: 藤村華奈美


★★★★☆ 4
祖母、改心するかと思いきや最初から最後まで嫌な性格でした。そんな祖母の脅しに負けず、ヒーローに全てを打ち明けるヒロインが良かったです。ヒーローにひどい事を言われたりもするけれど、自分の気持ちに真っ直ぐに向き合って想いを伝えるヒロインが素敵でした。 (2017-02-12)


忘れ得ぬキス 著: ミランダ・リー 翻訳: 響遼子


★★★☆☆ 3
ヒロインが常にヒーローに言い返すって感じなのでイライラ。もっと素直になれば良いのに。物語の後半、ヒロイン兄とヒーローの話し合い、しっかり中身を書いてほしかったかな。結婚に失敗して自分が嫌になって、ヒロインを思い出してやり直してやろうっていうヒーローが勝手すぎるとも思いました。 (2017-02-12)


鳥かごのシンデレラ ベレア家の愛の呪縛 I 著: ペニー・ジョーダン 翻訳: 松本果蓮


★★★★★ 5
わがままな弟妹達のお世話に明け暮れていたヒロインを、外の世界へと連れ出していくヒーロー。弟妹達がとにかく自分勝手なので、腹が立ちました。コンプレックスの塊で自信の無いヒロインが少しずつ前向きになっていく話です。ヒーローが諦めずに愛を伝えていく姿勢が良かったです。 (2017-01-16)


公園のベンチで 著: エマ・ダーシー 翻訳: 江口美子


★★★☆☆ 3
駆け足気味に話が進んで、最後、ヒーローとヒロインが慌ててハッピーエンドになったって感じです。ヒーローの職業が面白いなあって思います。ヒロイン、21歳と思えないくらい落ち着きすぎている設定です。ヒロイン上司がかなりうっとうしい存在です。もう少し出番を減らして、そのかわりにヒロインとヒーローが互いにひかれあう部分を読みたかったなーって思いました。 (2016-12-14)


過保護な彼に愛されすぎてます。 著: pinori 画: nina


★★★☆☆ 3
怖いです。過保護を通り越して完全にストーカーな彼です。依存、狂気、病んでるって感じの漂う恋愛話、ドキドキ胸がキュンっていう風には一切なりません。主人公2人が幸せなら、こういう形の恋愛も有りなのかな。 (2016-11-27)


シークはお断り! 著: キャロル・グレイス 翻訳: 山田沙羅


★★★★☆ 4
サクサクと読み進められました。2人が言い争ったりするようなシーンも無く、基本的に静かな話です。情熱的なシーンもほとんど有りません。ヒーロー目線が多いので読みやすかったです。 (2016-11-26)


三年目の嘘 著: リズ・フィールディング 翻訳: 高山恵


★★★☆☆ 3
ヒロインが最初から素直な態度で、ヒーローに愛人の存在を問い質していたら、こんなに問題はこじれなかったのに。ヒロインのプライドの高さが残念です。言い争いの場面は多いですが、ヒロインもヒーローも聞く耳持たず怒鳴りあったりはしないところは良かったです。 (2016-01-16)


イタズラ夜行バス…オジサンにわざと見せちゃった 著: 雪華 画: キモトチナツ


★★★★☆ 4
ガラケーの時に読んだことがあり、再読です。オッサンは想像すると気持ち悪いですが、内容自体は仲良しカップルのエッチなお話しなので、嫌な気持ちにもならず、すっきり読めます。 (2015-11-07)


絶頂エレベーター 著: 逢見るい 画: KUBOTA MIHO


★★☆☆☆ 2
私の読解力が足りないのか、とにかく分かりにくい物語展開でした。結局、妄想というか夢オチみたいなものなんだけど、もう少しうまく話をつなげて欲しかったです。買ったものの残念でした。 (2015-10-11)


若師匠の淫らなお稽古〜乱れて悶えて極めた艶色舞踊〜 著: 逢見るい


★★★☆☆ 3
ガラケーの時に読んでいて、懐かしくなって再読です。タイトルがなかなかすごいですが、内容自体はそんなに過激じゃないと思います。思わせ振りなラストが良いと思いました。 (2015-09-22)


社長に求愛されました 著: pinori 画: 椎名菜奈美


★☆☆☆☆ 1
あらすじに惹かれて購入したのですが、退屈でした。ハラハラドキドキもなく、途中で飽きて最後まで読むのがしんどかったです。だらだらと説明文のような話が続く感じです。主人公の性格が落ち着きすぎ。魅力的に感じませんでした。 (2015-09-22)


恋は予想外 著: マリオン・レノックス 翻訳: 村山汎子


★★★☆☆ 3
同じ作者の「恋の不思議」の冒頭に少しだけ出てくるカップルのお話です。一ヵ所、ルークがルースになっている間違いが…。ヒーロー、ヒロインの気持ちを振り向かせたくて色々と考えています。ヒロインは過去の辛い経験もあり、なかなか素直になれません。甘い雰囲気は少ないですが、ヒステリックに言い争ったりするような2人じゃないのが良かったです。 (2015-09-14)


恋の不思議 著: マリオン・レノックス 翻訳: 飯田冊子


★★★☆☆ 3
ヒーローの目線から書かれていたりするので読みやすいです。また、ヒーローは誠実で良い人。ヒロインを優しく包み込む感じが素敵です。ヒロインも芯の強い女性です。双子に振り回されながらも二人の関係が縮まっていく様子が丁寧に書かれています。 (2015-09-14)


思い出の罠 著: ペニー・ジョーダン 翻訳: 田村たつ子


★★★★★ 5
恵まれない環境で育ったヒロイン。ヒーローに誤解されて苦悩の日々を送ります。再会して結局すぐキスしちゃったり、ベッドインしちゃったので、そこはもう少し時間をかけてほしかったような。ヒロインをずっと誤解して酷い扱いをしたり、ヒロインが初めてだったからすぐ結婚しなきゃ、などと色々と傲慢なヒーローですが、ヒロインが他の男性とデートするのをヤキモキしたり、雷に怯えるヒロインのために早く帰宅してあげたり、と優しいところもあるヒーローでした。ヒロイン、ヒーローの両方からの語りで話が進むので読みやすかったです。 (2015-07-19)