『ひろ』さんのレビュー


公爵と物言わぬ花 著: ミーガン・フランプトン 翻訳: 兒嶋みなこ


★★★☆☆ 3
長い、読みにくい訳し方の問題でしょうか?とても疲れました。 (2017-07-20)


氷の愛人 著: マヤ・ブレイク 翻訳: 春野ひろこ


★★★★☆ 4
話のすじは好きだけどもたついてて少し読みにくかった。読み返しはすると思う。 (2017-03-27)


伯爵のかりそめの妻 著: アンナ・デパロー 翻訳: 木村浩美


★★★★☆ 4
次作に続くのだろう、あっさりした終わり方だった。シリーズものだろうが一作一作もっと深ければ良いと思う。好きな内容だった。 (2017-02-26)


仮面舞踏会の夜に【ハーレクイン文庫版】 著: ステファニー・ローレンス 翻訳: 吉田和代


★★★☆☆ 3
ヒロインのネガティブ思考には疲れました。訳も読みにくく中だるみしまくり。ストーリーは良かったので星三つ (2017-02-11)


侯爵の罠に落ちたら 著: ステファニー・ローレンス 翻訳: 清水由貴子


★★★★☆ 4
長かった、長編です。でも飽きずに読めました。サスペンス?というほどではなかったです。ヒーローを振り回してるヒロインが可愛かった。このシリーズいろいろ読みたいと思う読後でした。 (2016-11-03)


裏切られた花嫁 著: リンゼイ・アームストロング 翻訳: 夏木さやか


★★★☆☆ 3
話の運び方が、現在と過去を何度も行き来するので、こんがらがる。盛り上がりもイマイチ。星はホントは2.5くらい (2014-07-19)


公爵からの甘美な恋文 著: シャーロット・フェザーストーン 翻訳: 琴葉かいら


★★★★★ 5
時代物って慎ましいものだと思ってましたが、このお話は凄かった。短編だけど充分です。愛の営みが夫婦の愛の再生に重要なのポイントを占めているのがわかります。エロだらけと言ってもいい位のお話なので中身は薄いです (2014-07-11)


めぐりあいの絆 著: メラニー・ミルバーン 翻訳: すなみ翔


★★★★☆ 4
法曹界にいるヒーロー、ヒロインだからこその舌戦は読んでいて楽しかった。でもヒロインがすぐに元夫にからだの関係を許すのが理解できなかった。ラストは、さーっと終わったという感じでした。 (2014-06-15)


買われた天使 著: マリーン・ラブレース 翻訳: 土屋恵


★★★★☆ 4
ハーレクインでアクションものは初めてでしたが、ロマンスもありよかったです。素人が国家機密に首突っ込めるのかと??でしたが、小説ですので可能です。マギーとアダムの話も是非読みたいです。 (2014-06-08)


噂のパーティ・ガール デボンシャーの三兄弟 III 著: キャサリン・ガーベラ 翻訳: 片桐ゆか


★★★★★ 5
複雑な家庭環境で育ったヒーローは、愛のある家庭を望みます。かたやヒロインは愛することが怖くて信じられません。そんなヒロインの心を揺さぶるようなラストが最高です。 (2014-05-02)


愛は言葉にできず 著: キャロル・モーティマー 翻訳: 萩原ちさと


★★★★★ 5
夫の独占欲、妻の自立心。愛し合ってるのに譲れない。取り消すことのできない過去を抱えながら、もう一度やり直すのは勇気がいったと思います (2014-04-20)


イブの約束 著: キャロル・モーティマー 翻訳: 真咲理央


★★★★☆ 4
実はヒーローの一目惚れ?それに気付くのが遅い。おまけに気付いても契約結婚という義務を押し付けていたので悩みます。ヒーローの嫉妬するところがいいです (2014-04-20)


愛を重ねる日々に 後編 著: ヘレン・ビアンチン 翻訳: 萩原ちさと


★★★★☆ 4
あんなにラブラブなのにやっと両想いだったと気付くまでが長い。でもヒーローのヒロインを守り抜くという思いは感動です。あたしも守ってほしい (2014-03-26)


愛を重ねる日々に 前編 著: ヘレン・ビアンチン 翻訳: 萩原ちさと


★★★★☆ 4
偽装結婚もの大好きです。ホントにラブラブで安心して読めますが邪魔な女がしつこい。さっさとどうにかしてって感じ (2014-03-26)


さよならの演技 著: ダイアナ・ハミルトン 翻訳: 駒月雅子


★★★☆☆ 3
お互いに想いあってるのに疑心暗鬼。そもそも意地張り合ってます。もっと素直になればいいのに。でも、それだからこそハーレなんですよね。 (2014-03-26)


バルセロナの街角で 著: エリザベス・パワー 翻訳: 原淳子


★★★☆☆ 3
主人公たちが、とにかく、強情ですね。最後の最後まで意地はってます少々、読み疲れました (2014-03-19)


家政婦と禁断の恋 著: キャロル・モーティマー 翻訳: 霜月桂


★★★★★ 5
ヒーローの妹の話が読みたくて、最初は、仕方なく読んでる感がありましたがなかなかどうして楽しめました。バージンにそれはないでしょという場面もありましたが。ホットなお話しでした。 (2014-03-17)


伝説の指輪 著: メリッサ・マクローン 翻訳: 山田沙羅


★★★★★ 5
ヒーロー、ヒロインがお互いに真実の愛に気づいていく課程が、とてもよく書かれていてキュンとしました。 (2014-03-10)