『いのり』さんのレビュー

次の20件 →

【電子限定おまけ付き】ワンコは今日から溺愛されます 【イラスト付き】 著: 夏乃穂足 画: 榊空也


★★★★☆ 4
まずは間に合ってよかったよォ〜♪…との思いでした。..狗神×ワンコ耳の話しがどんな風に広がっていくのか?と思ったのですが・・・。改☆鈴がお互いの依存性をこれでもか?とか‥大切すぎてどう接したら?とか……改がどれだけ鈴が傷付くのを恐れているか、鈴は改が導き傍に居てくれることだけを望み…と。お2人共にどれだけの凄すぎる執着?溺愛では言い尽くせない、ある意味重すぎる愛情!うざいほどの情愛!・・・そしての焦れったくなるすれ違いもあり(笑)。。。 (2020-09-23)


【電子限定おまけ付き】そらの誉れは旦那さま 【イラスト付き】 著: 野原滋 画: サマミヤアカザ


★★★★★ 5
レビューに書いてありましたが・・健気と書いて「そら」と読む・・もう〜♪まさに言わずもがなで、そうそう!上手いこと言うなァ〜〜♪(参考に毎回読んでいます)。今回は空良が著しく成長(心も)しているようで。ちゃんと自分の足で立ち、自分の考えを言えるようになったみたいで…‥それになんと旦那さまを甘やかすことが?!出来るようになったのか??……シリーズ3作目にしても、空良の不思議な力が本領発揮していますし、自然界に愛されていますねェ〜♪(笑)・・・相変わらずのラブカップルなお2人ですが、新領地での日々の暮らしが穏やかに続くことを祈ります。 (2020-09-19)


最強の夫婦騎士物語【特別版】 著: 海野幸 画: 古藤嗣己


★★★★☆ 4
.…眠ってばかりのコドラをもう〜少し見て見たかったです... お話しは、ただただアルバートがダリオに対してどれだけ愛してるいるか!嫉妬からの独り占め執着の凄さとかだったり、まだか?もっとか?と 愛を届けていますが...それを冷静に受けとめているダリオ!頼もしくもあり×可愛くもありで、ちょっとクスッ♪まさに苦笑いだし。言葉では愛をおしまないアルバート対つねに平静であれと愛されることに鈍ちんダリオ、これからもコドラを加えての日々こもごもを見て知りたくて...兎に角愛情満載で何事も解決なのか??。。。 (2020-09-08)


【電子限定書き下ろし短編付き】オメガ王子とアルファ王子の子だくさんスイートホーム 著: 墨谷佐和 画: タカツキノボル


★★★★☆ 4
・・確かにこんなに子だくさんのオメガホームドラマって… この後も増えるのかなッ?? 出逢いの時から何か?を感じ、そして運命の番へと確信に変わり...流れとしては魔法あり×ドラゴンが空を飛び×そしてやっぱり身勝手自己顕示欲の人も・・・それやこれやを巻き込んでの、王子様☆王子様の超越溺愛の回りじゅうを愛情いっぱいに包み込んでのスイートホーム物語です(笑)。・・・でした。 (2020-08-23)


副社長の紳士的な熱愛【イラスト入り】 著: 名倉和希 画: 逆月酒乱


★★★★☆ 4
あッ! お兄ちゃまの登場ですねェ〜♪・・・ 楽しみにしてましたが…‥ スッキリしない部分もあり..です。従兄弟がこのまま大人しくしているのかなァ〜?また難癖をつけて絡んで来るとか?? でも、これからはエドワードが傍にいてくれるから安心かなッ!・・・しかしこの兄弟?!恋に芽生えたセレブ男前なのに、何か可笑しいほどの(失礼ですね)一生懸命な姿がすっ凄く可愛くもあり、相手に対し真摯(紳士)でいようとしています。トキもチヒロさんも最初から憎からず思っていたんですもん、この結果ですよねッ!... この先も、トキ×チヒロさんに一喜一憂している2人が目に見えるようです(笑)。。。 (2020-08-18)


白銀の狼と魔法使いの卵【特別版】(イラスト付き) 著: 成瀬かの小椋ムク


★★★☆☆ 3
「狼頭の魔法使いと折れ耳の花嫁」の スピンオフということなので迷ったのですが...他の方のレビュー(レンタル)に、夜狼☆淡雪家族のことが書かれているとのことで思わず(笑)。。2人に逢いたくてその後が知りたくて・・・まさかの孫??? えっ!何なんですとだけど、あれだけお互いがべた惚れの仲睦まじいのだからありかなァ〜〜♪。ますます目が離せなくなります、「白銀の狼と・・・」は‥‥ごめんなさい、流し読みでした。 (2020-08-14)


【電子限定おまけ付き】 きんいろの祝祭 著: 中庭みかな 画: 榊空也


★★★★★ 5
・・この物語は「きんいろ」の瞳を持つ主人公が、宿命からもがき×あがきそれでも逃れることが出来ず、淡々と受け入れようと葛藤している心情がただただ切なくて…… だからこそ「しあわせ」になってほしくて。 もう〜〜何も言うまい、読んで下さい。そしてこの2人が迷い辛い決断ののち、どれ程の強い絆を結んでいるのか感じ取って下さい。。。もちろん土台は愛情だよ!! (2020-08-12)


ひと匙の恋心 著: 可南さらさ 画: カワイチハル


★★★★☆ 4
前作は読んでいませんが、これはこれで楽しめました。 なんせ可愛いいお子ちゃまがいると弱いです(笑).. イラストからしても涼太さん若いですねェ〜♪(36歳)とか…… そんな2人親子の毎日の中に、穂積さんが美味しい料理を伴って関わってきます。いやはや色々なメニューが並びましたよォ〜〜♪.. 涼太さんは食べることは大好き!・・でも作ることは!・・仕事は出来る方だと思いますが?! だものうまい食事を振る舞ってもらったら、それこそ愛娘と一緒に身も心までも癒されちゃうよ..だね。・・・紆余も曲折も(在ったかな?)… う〜ん安心?定番? 涼太さんが男前でした(笑)...。 (2020-07-23)


モフィス・ラブ〜ミケとオオカミの結婚攻防戦〜【特別版】 著: 高月まつり 画: 明神翼


★★★☆☆ 3
・・・オオカミさんと黒猫ちゃん?? オスの三毛猫ってめずらしい!? 他の作品でもありましたね(こちらは誘拐未遂)…… 後輩ワンコがグイグイと珍妙な日本語で、猫ちゃんを我が腕の中へ・・ですか、匂い付けもしておかないと(笑)。 2人の会話?絶妙なコントでしょうかクスクス♪ ボケとツッコミ!! ある意味と〜っても和気あいあいのパートナーになるのでは。。。 (2020-07-12)


プロポーズは花束を持って〜きみだけのフラワーベース〜【特別版】 著: 夢乃咲実 画: みずかねりょう


★★★★☆ 4
--お坊っちゃま?なのですが、とっても木訥としていて家の事情でひっそりと暮らしています。そんな隠れ生活の中での出逢い、2人井藤さん×佐那さんともに恋には可愛いいほどの不器用さ、もう〜♪ほほえましいほどです。何より回りの人達がいい人で、自然に2人を受け入れているのかなッ??・・・あれッ!? おじゃま虫いたかな?(笑).. お兄さんて!本当に佐那さんが可愛いくて心配しすぎて、ちょっと過剰過保護かも... 年上の包容力に包まれて安心出来る場所が見つけられたようで… 目標も。。。 (2020-07-08)


【電子限定おまけ付き】 月神の愛でる花 〜空を憧る雛鳥〜 著: 朝霞月子 画: 千川夏味


★★★★★ 5
・・・ビックリ!!です・ガックリ!!です。でもまあ〜‥他の方のレビュー(レンタル)を読んでいたので本編が短いのは分かっていたのですが寂しいです!!・・それでも大好きな作品だからこそ!待ちに待っていたのです。なので安心安定のレグレシティス様☆佐保様に逢えたことは嬉しかったです♪。…・・そして今回のカラーイラストのレグレシティス様☆佐保様の表紙の2人…絶品です、が 次ページのレグレシティス様の姿…秀逸でした。もう〜♪ため息です...もうここを見てしまったら許してしまうのです、なので評価は甘いです(笑)。。。※1日でも早く逢えることを切望します。 (2020-07-03)


海辺のリゾートで殺人を【SS付き電子限定版】 著: 楠田雅紀 画: 夏河シオリ


★★★★★ 5
・・BLだと思いながら読んでいると?ミステリー小説なのか?? そんなふうに思いつつ読み進めると、縦軸は姉の死=横軸は阿久津×瑞樹の恋綴り・・・途中途中で何度もグスッ!(涙)あり、ここまでエグい人達に絶対罰を… と...。阿久津さんは、いつの間にか隣にいてくれて救われ気遣われて、そして瑞樹を戸惑わせる人。一般的な道理では考えられない終わりかたでしたが、こんな不可思議な道理があってもいいのかも?なんだかんだ言っても、この小説はミステリーBLですから・・・残された人達が心穏やかに生きることが出来ますように。。。 (2020-06-29)


【電子限定おまけ付き】 人狼彼氏と愛の蜜 【イラスト付き】 著: 西門 画: 金ひかる


★★★★☆ 4
「束縛彼氏・・・」の スピンオフだったんですね。前作も読ませてもらいました…‥ このお2人さん!どちらともに何となく1人で生きていく?だったのに……巡り逢ってしまったんですね。しかしながら・・お互いに追うから逃げる×逃げるから追うとゆう〜気持ちが揺れ動いて、距離を置いたりしたり...だからこそ想いの強さがいい方向に向かっているようで。。※ルーカスの不老不死の始祖様に逢えてお話しが出来ることを祈っています。 (2020-06-24)


愛を召しあがれ 著: 彩東あやね 画: 羽純ハナ


★★★★☆ 4
やくざ感(悪しき風習)なし何ですが、知り合う設定が若頭に助けられて……なので・・・で、内容もほのぼの×ほんわかでした。恋愛初心者が助けてくれた人に恋心をだき….見たいな!!..ホント!穏やかな任侠?恋物語なのかと?・・ サラッ!と 読めてしまいました。おうちゃんが愛らしくて ほっぺすりすりしたいです(笑)‥‥。 (2020-06-20)


つがいはキッチンで愛を育む 著: 鳥舟あや 画: サマミヤアカザ


★★★★★ 5
・・・え〜〜ッと! この2人「運命の相手」??で いいのかなッ! だってアオシさん..これでもかの溺愛されまくっています。もう〜♪大事に×大事に囲って「すべて、お前の望むとおりに」なんて言わせてるし……取扱い注意で距離感を模索のなかでも愛されまくっているし...そんな中犯罪に巻き込まれていく中、「つがい・・・」の ウラナケ☆アガヒ☆ユィランのその後に逢えるなんて、もう〜♪うれしくて×うれしくて(少し泣いちゃうよ)・・あ〜子供が生まれたのか とか ユィランを養子にしたのね とか、、、もう〜♪ホント〜に大満足感いっぱいです。 何はさておき、これだけぐずぐずに愛情を注がれれ続けたなら、アオシさんの想いを言葉にのせてナツカゲさんと一緒にしあわせにならなくちゃネッ!!。。。もふもふ×ふかふかを皆さんが堪能している場面!羨ましいぞ(笑)... (2020-05-30)


甘やかアルファに愛される【特別版】(イラスト付き) 著: 秀香穂里らくたしょうこ


★★★☆☆ 3
オメガバースもので可愛いい子育てと… 好きな設定でしたのですが?・・・こうくんは良い子に育っているし、お相手の方からは、運命の出逢いと言ってもらえたのに? 何時ものごとく後ろ向きです、そう(笑)ぐるぐるです。でも臆病な心ごと包み込まれて、これでもかの愛情をもらって溺愛され、なんの心配がありますか?と 思えるほどの家族愛×情愛がいっぱい満ち溢れています。でも?もう少し何かが・・・。 (2020-05-22)


アーサー・ラザフォード氏の遅すぎる初恋 番外編 著: 名倉和希


★★★★☆ 4
逢えました♪…‥とにもかくにも、あの時の事・・とか?、その後の事・・とか… もう〜これでもか!これでもまだ足りない と 言うほどの盲愛です。番外編なのにこの濃厚密度……濃密愛、まさに溺れています2人共に、ため息が出るほどの至福愛・・相変わらずの甘〜〜い極上生活♪ が ただただ凄すぎ!!・・しかしながら、いつの間に、なんだかんだで押し倒されているし(笑)… なんだか(クスッ♪)ッと、微笑ましい2人だし・・何事もほどほどに(笑)…。 (2020-05-16)


灼熱の若王と秘されたオメガ騎士 著: 桜部さく 画: 兼守美行


★★★★☆ 4
アラビアンナイトを髣髴させる衣装がステキでイラストも素敵で……ほぉ〜♪です。今作は番を解く(解消)事が物語の要でしょうか? 今までもオメガバース物は沢山読んできましたが、番を解く場面??あッ!こんなふうになるの、大切な人を失う怖さ、強い想いがないと…ただただホッ!でした。オメガとゆうだけで見下され×理不尽に扱われていく中で、無理やりに番にされてしまった屈辱・・でもアスランとの出逢いがこれまで受けてきた侮蔑・血のにじむ努力などなどが帳消しになる程に愛されまくっています、片時も離したくない!と 日々焦がれています…‥その半面広い心でセナを見守っていてくれて、いつも広い両腕の中に向かい入れてくれます。家族も増え、兎に角愛され☆愛して☆愛されて☆激愛☆激溺愛☆激執着でした(笑)・・・ (2020-05-01)


王子は黒竜に愛を捧げる 著: 名倉和希 画: 黒田屑


★★★★☆ 4
純粋で優しく母思いの王子様……獣人で黒竜のアランに「竜狩り」を きっかけに出逢います。そしてお互いが離れがたく同じ時間を過ごして距離を縮めていき、2人共に愛する存在になっていきます。・・なんだかんだなちょっとした事?!ありましたが、手づからの世話焼き攻め様に「クソ可愛い」クスッ♪♪の 言葉通りめっちゃ愛されている王子様なのです。ここからと思っていたのに終わってしまいました(涙)残念です… もっと2人の物語を笛の音と共に聞きたかった見たかったよォ〜グスッ! (2020-04-21)


深窓のオメガ王子と奴隷の王 著: 小林典雅 画: 笠井あゆみ


★★★★★ 5
何これ!!です。一目惚れから始まった恋!それも初めての恋♪・・私だって一目惚れですイラストに(笑)… 仇だからこそ「運命の番」ロランに対し、頑なに意地を張るキリル、どこか素直になれず不器用な2人だし全くもってにぶちんだし…‥ こんな言葉足らずの2人が少し‥少しづつ言葉を交わし会話をしていく中で、相手を知ろう知りたいと想う気持ち×相手を想う気持ちが2人の距離を縮めていきます・・恋かも?とドキドキのときめきを言葉にのせてロランに届けだしたのですが…・・ちょっと待って?えっ!この人誰?? の 変貌かと(鬼畜攻めだったのでは)、なのでやっぱりそうきますよね(笑)、ハァ〜〜♪とため息が出るほどのベタぐずぐちょの甘さ、際限のない庇護欲甘やかし・甘い言葉攻め・あっま〜い♪甘い生活が続いていくのでしょう……(幸あれ)。 (2020-04-19)


次の20件 →