『みゆ』さんのレビュー


肉食警察官は熱い情欲を止められない 著: 皆原彼方 画: 南国ばなな


★★★★★ 5
作者買い。途中で話は読めちゃうけど、甘々なお話ですが、読後もスッキリ。 (2020-09-06)


お嬢と若頭の蜜月契約 〜俺に抱かれて幸せになれ〜 著: 皆原彼方 画: えまる・じょん


★★★★★ 5
お嬢の変なとこで肝が座っているところはまさしく極道の娘。お互いに思い合っているのはわかるのになかなか頑固な蘇芳。でも五箇条は2人にとって良いスパイスになったなかな。そのあとも…笑。割とサクサク進んじゃってる感はあり、もう少し2人のこの先を読んでみたかったかな。 (2020-07-03)


蒼玉のセイレーン 著: イローナ・アンドルーズ 翻訳: 仁嶋いずる


★★★★★ 5
『蒼の略奪者』『白き刹那』『深紅の刻印』の3作から始まった〈Hidden Legacy〉シリーズの新作!待ってました!!今作の主人公はネバダの後を継いでベイラー一家の家長となった、サイレーンの能力を持つカタリーナ。前シリーズから数年後のお話で、これからどうなっていくのかワクワクしかない。前シリーズから読み返しちゃいました。読み応えありです。 (2020-05-26)


清く正しくいやらしく まじめOLのビッチ宣言 著: 兎山もなか篁ふみ


★★★★★ 5
作者買い。真面目なヒロインのビッチに見せるための言動がちぐはぐで、そこも可愛らしくて微笑ましかった。ヒーローは全てを理解しつつもちょっとSのスイッチが入ったり。一気に読んじゃいました。 (2019-10-19)


硝煙は溺愛の香り 甘く危険な恋は偽りからはじまる 著: 奏多 画: 時瀬こん


★★★★★ 5
作者買い。ヒロインの男運のなさにはわらえますし、だいぶすれちがってしまうけど、最後はハッピーエンドでスッキリ。ヒーローも魅力的だけど、脇を固めるメンバーもかなり気になる。そっちの話に展開していかないかなと期待。 (2019-09-29)


【全1−6セット】傲慢社長の求愛ルール【イラスト付】 著: 水島忍 イラスト: 椎名秋乃


★★★☆☆ 3
内容は複雑な事情を抱えている女性と、家族に責任を強く感じる御曹司の恋物語。ハッピーエンドで良かったけど、さらりとまとめられていて物足りなさを感じた。p600ちょっとでこのお値段…ううーん。 (2019-09-08)


焦らされ御曹司がストーカーのように求婚してきます【3】 著: 佐木ささめ イラスト: 駒城ミチヲ


★★★★★ 5
作者買い。ちょっとお高めではありますが、それぞれの視点からも書かれていて、男性側からぐいぐいいく割に急に弱いとこも見え本当に彼女のことが大好きという思いが伝わり、ほんわかします。後書きにあった、他作品とのつながりにも振り返ってあーっと気づき、今後どこでどんな風に他作品の登場人物が出てくるのかも面白いなと思った。もう少し2人の今後が読みたい。 (2019-08-12)


溺愛インモラル 義弟とわたしの甘やかな攻防 著: 西條六花 画: ウエハラ蜂


★★★★☆ 4
もうちょっと深くと思ったところが淡々と解決しちゃったところと二人のその後が気になったので★一1。読みやすかった (2019-07-24)


深紅の刻印 著: イローナ・アンドルーズ 翻訳: 仁嶋いずる


★★★★★ 5
待ちに待った続編。ネバダとローガンの関係は?ネバダの家族の能力は?今の秩序を壊そうと動く超一流の能力集団との戦いは?集団の首謀者はシーザーの正体は?…前作の盛り上がりそのままの勢いで、もう大満足!何度も読み直してしまう面白さです。最終巻か、その後の話って出ないのかな。。。 (2018-04-26)


白き刹那 著: イローナ・アンドルーズ 翻訳: 仁嶋いずる


★★★★★ 5
待ちに待ったシリーズ第2弾。何度も死にそうな経験をしつつも家族を、仲間を守るため、能力を開花させ、戦うネバダ。ローガンとの関係は?えっ、ネバダ家族にそんな秘密があったの?妹の能力、最強だけど、笑える。。。少しずつ明らかになってきたけど、まだまだ謎がたくさん。どんどん話に引き込まれます。それにしてもフェレット隊★可愛いすぎる。第3弾、早く読みたいです。 (2017-11-22)


イジワル御曹司に愛されています 著: 西ナナヲ 画: 蔦森えん


★★☆☆☆ 2
さらっとしすぎで期待していた分ちょっとがっかり。叔父さんに監禁された、とか、危ない人たちに取り囲まれて脅される、とか、ちょっと唐突過ぎてついていけず。うーん、いい感じになった2人のラブラブなとこをもっと読みたかった。 (2017-05-21)


強引男子のイジワルで甘い独占欲 著: pinori 画: カスカベアキラ


★★★★★ 5
ちさとのサバサバ、きっぱりしていて、ちょっと意地っ張りなところにもとても好感が持てるし、真木とのテンポ良いやりとりは読んでいて清々しい気持ちになります。真木の、ちさとだけに見せる顔、溺愛っぷりにキュンキュンがとまりません。あの時初めて会ったと思ってたのに、真木がそんなこと考えて行動してたんだと思うとさらに💓読んでる途中から最後までニヤニヤしてしまいました。2人の今後が読みたいです。 (2017-04-21)


蒼の略奪者 著: イローナ・アンドルーズ 翻訳: 仁嶋いずる


★★★★★ 5
描かれた世界の設定を理解するのに少し時間がかかったものの、魔力の描かれ方が面白いし、主人公が魅力的。一気に読んでしまいました。彼女の魔力にもまだまだ秘密がありそうだし、2人の恋の展開も気になるところ。また、裏で大きな力が動いているようで、誰が仕組んだ事なのか、早く続きが読みたいです。 (2016-09-24)